2013.04.10(水)  ブログ報告書その37 菓子博を先取り!

いよいよ4月19日(金)に、広島では92年ぶりの菓子博が開催されますsun
そこで注目されるのは、なんといっても
ふだんなかなか味わうことができない日本全国の名菓たち…。
「ひろしま菓子博2013」では、日本全国から1000点もの
お菓子が集結する「全国お菓子バザール」という会場が登場するそうです。
というわけで、菓子博の事前取材と称して(!?)
全国の名菓をリサーチしてきましたnotes

意外にも広島初登場!だったのが、
鳥取県の寿製菓「因幡の白うさぎ」。
おなじ中国地方のお菓子ということで、お土産などでもらい
食べたことがある方も多いはず。
焼きまんじゅうという和のお菓子でありながら
大山バターが醸し出す上品な香りは洋菓子にも通じるものがあります。
なんともいえず愛らしいうさぎの目は、
工場見学に来た小学生の女の子の
「うさぎの目が赤かったらカワイイかもhappy01」というアイデアを採用したものだそうです。
そんな懐の深い社風も素敵です。

そして!
岩手県の松栄堂「ごま摺り団子」。
前回、兵庫県で行われた菓子博では
「売上高」「売上個数」ともに第1位だったというチャンピオンスイーツsign03
実はわたくし、恥ずかしながら初対面だったのですが、
そのお味はというと…
う、うまいflair
見た目は普通の真っ白なおだんごなのですが、
一口で食べると
中からごまの蜜がジュワーと出てくるまさに新感覚の味!
いろいろ話を聞かせていただくと、
漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の中にも
「ごま蜜団子」として登場しているそうです。
漫画での登場の仕方を見ていただくとわかるのですが、
「ごま摺り団子」は一口で食べるのがお作法です。

他にも、紹介したいお菓子がたくさんありましたよ。
情報を制す者が、菓子博を制す。
あー、開幕が待ち遠しいclover