2010.05.18(火)  スイーツ報告書その9 パン工場の「王女様のとろ~りメロン」

今回ご紹介するのは、なんと「メロンパン」!
スイーツ研究所もいよいよパンまで手を広げてしまったか…
と思われそうですが、
私の人生史上「最強のメロンパン」です!!!

昔から思っていました。
「メロンパンって、外側の甘い皮がおいしいよね」
「でも、中のパンの部分は淡白だよね」、と。
そこで、クリーム入りのメロンパンを食べてみると、
「ちょっと重すぎるかなぁ」と思ってしまう。
スイーツ好きは、かくもわがままなものです。

そこへ来て、
この「王女様のとろ~りメロン」はすごい!
まず箱入りということもあってか、ハイグレードな印象…。
期待が高まります。
半分に切ってみると、
メロン果肉入りクリームが、ほどよい加減で入っています。
ここがポイント!

はじめにクリームが入っていない部分を食べてみると、
口にした瞬間に、メロンの甘い香りが…。
外側はサクサク、中のパンもふわっとしていて重くありません。

次にメロン果肉入りクリームが入った部分を食べてみると、
絶妙な「甘さ」と「軽さ」!
しかも、ごまかしのない本格的なメロンの風味です。
たまに、本当にメロンの果肉が入っていてびっくり!
つまり!ひとつのパンで
2種類の味が楽しめるんですね。

話を聞いてみると、
茨城産のアンデスメロンを使っているとのこと。
でも、思ったほど高くはない。
私にとっては、「最高にバランスのとれた」メロンパンです。
全国の主なジャスコのパン売り場「パン工場」で買えるということで、
この絶妙なバランスを味わってみては、いかがでしょうか???

「パン工場 ジャスコ宇品店」