2010.04.26(月)  スイーツ報告書その8 たいやき工房白家の「黄金たいやき」

今回ご紹介するのは、私が度肝を抜かれた「たいやき」です。
その名も、「黄金たいやき」!
「黄金」とはなんぞや?と思ってしまいますが、
その正体は、なんと…
「つぶあん」と「カスタードクリーム」の両方が入った
たいやきなんです!!!

私も思いました…。
はたして、「つぶあん」と「カスタードクリーム」の
両方を入れちゃって大丈夫なんだろうか???
その答えは…
「めちゃくちゃ美味い!」です。

白いたいやき特有の「モチモチの食感の生地」と、
「つぶあん」と「カスタードクリーム」が
口の中で、まさに一体となった味なのです!
どちらも、甘さひかえめなのが
成功の理由かもしれません。
お店の方に聞いてみたところ、
「つぶあん」と「カスタードクリーム」の比率は、
5:5ではなく
6:4とのこと。
実は、ちょっぴり「つぶあん」のほうが多いそうなんです。
これが、このたいやきの隠れた黄金比なんですね。

たいやき工房白家は、広島県内に現在5店舗。
「黄金」のハーモニーを一度味わってみては
いかがでしょうか?

「たいやき工房白家 広島駅店」