2020.07.02(木)  色とりどりの魅力

梅雨の花といえば紫陽花ですよね

じめじめした雨の日は気分が下がりがちですが
紫陽花を見ると少し幸せな気持ちになります♪

写真は去年の6月に中継で
佐伯区にあるアジサイ寺の観音寺へお邪魔した時のものです😁
色とりどりの紫陽花に囲まれて幸せでした

そんな紫陽花は色によって花言葉が変わるそうです。

青や青紫:冷淡、無常、辛抱強い愛情
ピンクや赤:元気な女性
白:寛容
          
(諸説ありです)

同じ花でも全く違う意味をもつのは感慨深いですね!
調べれば調べるほど興味深いです!

残りの梅雨も紫陽花パワーで乗り切りましょう💪