フジテレビ 「ずっとおうえん。プロジェクト」

●広島県 安芸郡熊野町と三原市本郷で『サザエさん上映会』を開催

サザエさん

これはフジテレビが全国各地の被災地で行っている復興支援活動のひとつです。
今年7月の西日本豪雨災害の被災地・広島での活動は2018年9月に続いて2回目です。
前回は食育出前授業『ハロー!どっこくん』を実施しましたが、今回は老若男女に人気の『サザエさん上映会』を開催しました。『サザエさん上映会』にはフジテレビから尾道出身の西山喜久恵アナウンサーと新人の大川立樹アナウンサーが参加。初日の11/17はテレビ新広島から金田祐幸アナウンサーとTSS公認キャラクターのヒロシマイケルも参加しました。

2018年11月17日(土)午後

上映会の会場になったのは安芸郡熊野町の『熊野町民会館』です。
熊野町では9月にも『くまの・みらい保育園』で食育出前授業『ハロー!どっこくん』を 開催しています。熊野町では今年の夏は7月の西日本豪雨災害により予定されていた多くのイベントが中止になったということです。

熊野町民会館

上映会にはサザエさんもかけつけ会場を盛り上げました。

上映会のあとは全員で「サザエさんのうた」を合唱したり
「ジャンケン」をして 楽しく過ごしました。

サザエさんとヒロシマイケルの記念すべきコラボショット。撮影会には長蛇の列が・・・。

テレビ新広島 金田祐幸アナウンサーからのメッセージ

普段の被災地取材とは違い、たくさんの子供たちの笑顔を見ることができ、とてもうれしかったです。みんなでサザエさんの歌を歌ったときは、大人のみなさんも積極的に参加してくださり、会場に一体感が生まれました。この経験を糧に、これからも災害や被災地の復興と向き合っていきたいと思います。

2018年11月18日(日)午前

『サザエさん上映会』2日目の18日は前日に続いてフジテレビから尾道出身の西山喜久恵アナウンサーと新人の大川立樹アナウンサーが参加。テレビ新広島からは市場里奈アナウンサーが参加しました。

上映会の会場になったのは三原市本郷南の『本郷生涯学習センター』です。
三原市では豪雨災害で8人の方がなくなりました。浸水被害の大きかった船木地区も近くにあります。また『本郷生涯学習センター』は11月上旬まで避難所として使われておりピーク時は500人もの市民が避難をしていた場所です。

本郷生涯学習センター

会場には三原市の公式マスコットキャラクターの『やっさだるマン』もかけつけました。
やっさだるマン+ヒロシマイケル+サザエさん 奇跡のコラボショットです。

上映会では西山アナ、大川アナ、市場アナの3人がアナウンサーならではの発声練習で会場を盛り上げました。

今回上映した「サザエさん」のオープニングは広島の有名観光地がえがれていました。

広島での復興支援活動・第2弾は無事、終了。また被災地から依頼があれば開催します。

テレビ新広島 市場里奈アナウンサーからのメッセージ

甚大な被害をもたらした西日本豪雨。まだまだ、災害の爪痕は残っていますが、人々の懸命に生きる力を今回のイベントを通じて感じました。多くの方が元の生活に戻ることができるまで時間はかかるかもしれませんが、1日でも早くたくさんの人の笑顔が生まれることを心から願います。

18日の『サザエさん上映会』のあとスタッフは今回の豪雨災害の被災者となった三原市のお宅を2軒訪問しました。

豪雨災害から4カ月あまり。まだまだ被災地の現状は厳しい状況にありました。

フジテレビHP『ずっとおうえん。プロジェクト』
https://www.fujitv.co.jp/csr/zutto/