カープファームチャンネルスペシャル~ミレニアム若鯉ハンパねぇ~

OnAir

テレビ新広島のネット配信限定番組「カープファームチャンネル」。

2018年4月にスタートし、1軍を目指して日々練習に励む“若鯉”たちの姿を追ってきた。好評の声を受け、このたび初めて地上波でスペシャル番組として放送!いま成長著しい3選手の素顔が明らかに。
フレッシュな“若鯉”たちを応援したくなること、間違いなし!

キャッチボールが距離を縮める

今回進行役のトータルテンボスの2人は、カープ大野練習場へ。バッティング練習中の林晃汰・中神拓都・羽月隆太郎を発見。今後の活躍が期待されるプロ2年目の若手選手だ。芸能人を前に緊張気味の3人だったが、トータルテンボスは一緒にキャッチボールをすることで一気に打ち解ける。

打撃にも必要な“ミート力”向上の秘訣は?

毎日野球漬けの彼らに普段できない体験をしてもらおうと、トータルテンボスは3人を広島の街に連れ出す。私服に着替えた3人のファッションセンスは…? そして、まず向かったのはゴルフショップ。バットをクラブに持ち替え、“オトナのたしなみ”とも言えるゴルフを指導してもらう。野球との違いを乗り越え、一番ナイスショットを出せるのは誰?

僕のこと、知ってますか?

続いて、本通り商店街に繰り出した一行。プロ野球選手ならプレーの技術だけではなく、「知名度」もあって当然のはず…。ということで、3人が道行く人々に、自分の名前や背番号を知っているか質問していく。誰が一番知名度があるかを競うが、果たして、その結果は…。

コメント力を磨け!

1軍選手になった暁には、インタビューの時などでの「コメント力」も必要。飲食店に場所を移し、3人は用意されたカードを順に引いてそこに書かれた“お題”に従ってトークをすることに。「憧れの先輩は?」「自分にとって野球の存在とは?」…彼らの野球に対するひたむきな姿勢や、それぞれの人柄がだんだん見えてくる。