お休み中の古沢アナから皆様へメッセージ

満点ママをご覧の皆様、お久しぶりです。古沢知子です。

病気療養に入り、2年が経とうとしています。
皆様からいただくメッセージにとても癒され、勇気づけられてきました。ありがとうございます。

私の病気は「急性骨髄性白血病」です。
体調不良から、血液検査をしてわかりました。
即入院になったため、番組でのご挨拶もできず、失礼しました。

当初は抗ガン剤のみでの治療を予定していました。
しかし、治療をすすめる中で「根治を目指すには、造血幹細胞移植をするしかない」ということになり、
昨年末に、さい帯血を使った移植を受けました。

現在は無事退院し、経過観察と体調管理をしながら、
社会復帰に向けてリハビリ生活中です。
まだもう少し、時間がかかりそうです。

輸血とさい帯血がなければ、私は、今ここにいません。
いただいた善意には、感謝してもしきれない思いです。

また、家族・友人・医療スタッフ・会社と番組の関係者には、ずっと温かく支えられています。
そのおかげで、辛い治療を乗り越え、今のこの時間も貴重な経験なのだと思えるようになりました。

そして何より、番組を見ることで、
満点ママファミリーである視聴者の皆様とつながっているんだと感じることができ、
とても心強く、前を向くことができています。

出演者・スタッフともに同じ気持ちだと思いますが、
20年をかけてこんなステキなファミリーを作ってくれた番組「ひろしま満点ママ!!」と、
その一員になってくださった皆様に、感謝しています。

20周年、おめでとう!!
そして、心からありがとうございます。

2020年4月6日  古沢知子

古沢知子アナウンサー