やっぱりカープがナンバーワン!煎餅

やっぱりカープがナンバーワン!煎餅

加藤拓也投手

加藤 拓也(カトウ タクヤ)投手
(背番号13)

2016年ドラフト1位の新人右腕。150キロを超える直球と精度の高いフォークが持ち味。慶大では通算26勝を挙げた。ルーキーイヤーから期待される。

大瀬良 大地投手

大瀬良 大地(オオセラ ダイチ)投手
(背番号14)

2014年新人王の右腕。今季は再び先発として挑む。力のあるボールと鋭いカットボールを武器にローテーション入りが期待される。

野村祐輔投手

野村 祐輔(ノムラ ユウスケ)投手
(背番号19)

昨季はリーグ最多勝利の16勝をマークし、最多勝率と合わせて2冠に輝き、リーグ制覇に大きく貢献した。今季も抜群の制球力を駆使し、ローテーションの中核が期待される。

田中広輔選手

田中 広輔(タナカ コウスケ)内野手
(背番号2)

昨季は開幕から全試合一番打者として活躍。チームトップ、リーグ2位の28盗塁を記録し、リーグ制覇の原動力となった。今季もカープの“機動力野球”を体現するプレーでファンを魅せる。

丸 佳浩外野手

丸 佳浩(マル ヨシヒロ)外野手
(背番号9)

昨季は「3番・センター」で全試合スタメン出場し、リーグ制覇に大きく貢献した。また、守備面では4年連続のゴールデングラブ賞を獲得。今季も走攻守すべてにおいて中核が期待される。

新井貴浩内野手

新井 貴浩(アライ タカヒロ)内野手
(背番号25)

昨季は6年ぶりに、打率3割・100打点を達成し、リーグ制覇に大きく貢献した。そして、自身初のMVPを獲得。史上47人目の2000本安打も達成した。今季も中心選手としての役割が期待される。

菊池涼介内野手

菊池 涼介(キクチ リョウスケ)内野手
(背番号33)

守備範囲の広さは何度となく観客を魅了する不動の二塁手。昨季は4年連続でゴールデングラブ賞、初の最多安打を獲得した。今季も規格外のプレーでファンを魅せる。

鈴木誠也外野手

鈴木 誠也(スズキ セイヤ)外野手
(背番号51)

昨季は3試合連続の決勝アーチを記録するなど、リーグ制覇に大きく貢献した。自身も初のベストナイン・ゴールデングラブ賞を獲得。今季も3拍子そろったプレーでファンを魅せる。


やっぱりカープがナンバーワン!煎餅

【名称】えびせんべい

【価格】670円(税込)

【内容量】9枚