• わんぱくスポーツフェア
  • わんぱく大作戦
  • わんぱく大作戦
  • わんぱくクイズ


参加者の感想
2016 わんぱくクッキング#5
2016 わんぱくクッキング#5・『子どもたちの感想』
私は、クッキング王コンテストで、みんなと協力して苦手な事を克服していける勇気をもらった気がします。コンテストでは惜しくも優勝はできませんでしたが、全員が参加し、全員で工夫し、チームワークで頑張ったことは、最後に作った大福もちのように見た目は上手くできなかったけど、愛情を込めて作ることの大切さを学べました。次は上手く作れるように、おもちの大きさを変えようとか、成功につながるプロセスが大事なんだと気づかされました。それから、毎日お母さんが、栄養バランスやメニューを考えて料理を作ってくれている大変さが分かったし、私も毎日の料理に感謝して、好き嫌いを言わずに食べて、今度は私がお母さんに習った料理をさらに工夫して作ってあげようと思います。
今回でクッキング王は終わりなのでさみしいです。今までで、身に付けたことを生かして2班のメニューをつくりました。自分たちでメニューを考えて、その考えたメニューを作るということは、初めてなのでうまくできるか正直不安もあれば、楽しそうだなぁという感情もありました。結果2班が準優勝、6班が優勝となりました。まさか自分たちのチームが選ばれるとは!とビックリして、すごく嬉しくりました。他のチームのメニューも作ってみたいです。
クッキングに参加して新しい友達ができ、自分たちでやる事を決めて、自分たちで最後までできると分かって家でも作るようになりました。最後のコンテストで休みの人が2人で、時間も決まっているので間に合わないかと思ったけど自分のできる事をさがして、てきぱきやったので時間内にできました。準優勝でうれしかったです。
とても楽しかったです。新しい友達ができました。自分たちで作った料理はとてもおいしかったです。
コンテストでは、品数が多くとても心配だったけど、いざやってみると、みんなで楽しくできました。優勝はできなかったけど、みんなで協力したので良かったです。私の中では1位です。
最後のクッキング王で、いろいろな体験ができました。今まで作った料理を何かと合わせたり、アレンジなどをしてたくさんの品数を作りました。大人になってもおいしい料理を作りたいです。
わんぱく大作戦に初めて参加して、とても楽しかったです。自分たち(子ども)だけで、協力して料理を作っておいしかったし、協力する力がつきました。最後の5回目は、自分たち(班)で考えたメニューを作るのが楽しみでした。見事、優勝できました。楽しかったです。
わんぱく大作戦プロジェクト2018 協賛
■主催 わんぱく大作戦プロジェクト2018  【お問合せ】 わんぱく大作戦事務局 TEL082-255-0331(平日9:30~17:30) FAX082-255-0099
■後援 広島県 広島市 広島県教育委員会 広島市教育委員会 広島県医師会 広島県歯科医師会 広島県薬剤師会 広島県看護協会
(一社)広島県子ども会連合会 広島市子ども会連合会 広島県PTA連合会 広島市PTA協議会 中国新聞社