• わんぱくスポーツフェア
  • わんぱく大作戦
  • わんぱく大作戦
  • わんぱくクイズ


参加者の感想
2016 わんぱくサイクリング
2016 わんぱくサイクリング・『子どもたちの感想』
サイクリング走り始めた時は完走できるか心配だったけど、完走した時はすごく嬉しかったです。宮窪峠の時はすごく疲れたけど、坂を登りきって下る時の風が気持ち良かったです。さらに橋を走っている時の景色で疲れが吹き飛びました。走っているうちにいろんな人と仲良くなれました。このわんぱくサイクリングからぼくは、何事も諦めなければできるという事が分かりました。その事を生かしこれからも諦めないようにしたいです。
サイクリングの景色がとってキレイでした。友達できたし、いい思い出になりました。もう一回同じメンバーで行きたいです。わんぱくの企画があったら参加してみたいです。広島の所に着いた時、男子しかいなくて、不安だったけど女の子がいて、別の班の子にも話しかけれるようになって楽しかったし、バラ公園や海がとってもきれいで「サイクリングってこんなに楽しんだね!」と思いました。泊まる所が元小学校で大丈夫かな?と思ったけど、とってもご飯がおいしかったし、レクリエーションも楽しくて、何一つ文句もなく楽しかったです。
私は、わんぱくサイクリングを通して、自転車に乗ることに自信が持てました。今までは、自転車は好きだけど35kmなんて走った事が無かったので、わんぱくに参加する前は、とても心配でした。でも参加してみて、友達やスタッフさんが「頑張って!」「あと少し!!」など、声をかけてくれてとても勇気づけられました。最後まで諦めずに完走することができました。走っている途中は、橋から見える景色がとてもきれいでした。普段体験できない事をできたので、嬉しかったです。また、次のわんぱくサイクリングにも参加したいです。サイクリング参加してよかったです。本当にありがとうございました。
サイクリングは、35km走るのがすごくきついと思っていました。でも何kmか走ると慣れてきて、その後は上がと下りでギアの調整に迷いましたが、走りやすいギアに調整できました。最後はみんなで完走できたので良かったです。憩いの家のごはんはすごく美味しかったです。その後のレクリエーションの体を使ったゲームがおもしろかったです。瀬戸田高校でミカンもちを作る時、ミカンの皮を使った事にびっくりしました。もちをつくのは大変でした。シーカヤックをこぐのにすごく力を出したので腕が痛かったです。それでも乗り上げてしまいそうな浅い所がある1kmぐらいの長いコースを一周できたから嬉しかったです。
最初は、最後まで走ることができるかどうか不安でした。だけど、班の友達と山の中や海や島などのきれいな景色を見ていると、がんばろうとやる気が出ました。中でも橋は上がるまでが大変でしたが、この先にきれいな景色があると思うとペダルが軽く感じられました。最初は、不安で大変だったけど、最後は走り終えることができて、またサイクリングに行きたいなあと思います。今度は、しまなみ海道、全走破してみたいです。ありがとうございました。
友達ができるかどうか不安だったけど、行きのバスの中で同じ五年生2人とすぐに友達になれました。サイクリングは空も晴れて、風も涼しく、景色も島と海、山も見れて最高でした。初めての長距離サイクリングは疲れたけど到着できた時はとても嬉しかったです。ドキドキしたけど参加できて良かったです。
私は、普段乗り慣れていないマウンテンバイクで35kmも走ってとても疲れました。道のりの中には、峠もあると聞いてびっくりしたし、橋を4つも渡ったりして大変でした。けれど、橋の上から見る景色はとてもきれいで、海がとても青かったです。私は、最後の方を走っていて、もう無理と思っていました。けれど、たくさんのリーダーたちに「がんばれ!」「あと少しだよ。」と言ってもらえて嬉しかったし、元気もわいてきました。そして、「瀬戸田サンセットビーチ」でゴールして、とても達成感がありました。今思えば、私が走り切ったのは声をかけてくれたリーダーや友達のおかげだと思います。35km走ることはあまりないし、橋を4つも渡ったり、たくさんの坂を登ったり下りたりすることはないので、とてもいい経験になったと思います。このキャンプでたくさんの友達ができたし、普段できないようなシーカヤックやもち作り体験などができて良かったです。一生忘れないような思い出ができました。これかも、このキャンプで学んだことを生かして、たくさんのことにチャレンジしていきたいです。リーダーさんやこのキャンプの色々な準備をしてくださった皆さんありがとうございました。
途中で足をつけて歩こうかなと思ったけど最後まで、足をつけずに自転車をこいで達成感がとてもあって、足をつけずに頑張って本当によかったです。わんぱくサイクリングで友達になった人がたくさんいてよかったです。でも、もう会えないのは少しさみしいです。シーカヤックでは、ペアになった子と力を合わせて頑張りました。思った以上にこぎにくくて、大変だったけどいい思い出になりました。そしてバスの中では、最初緊張していたけど、ファイブリーダーが笑わせてくれて緊張がやわらぎました。だから隣の子ともしゃべれて、ちゃんと友達になれました。また、同じメンバーでいきたいけれど、もう行けないので帰りのバスは、さみしかったです。オリエンテーションは班でいろいろなゲームをして、本当におもしろかったです。マッチョさんの筋肉にビックリしました。オリエンテーションのおかげで、友達ともっと仲良くなれた気がしました。寝る時は、早く寝なきゃいけない決まりだったけど、楽しくて少ししゃべってしまいました。私は、寝る時が3番目くらいに楽しかったです。みんなの話を聞くのも楽しかったし、私の悩みを聞いてくれてアドバイスをくれたので、優しいなと思いました。たまに、わんぱくサイクリングのことを思い出してもう一回行きたいなと思います。一生忘れない思い出になりました。
わんぱく大作戦プロジェクト2018 協賛
■主催 わんぱく大作戦プロジェクト2018  【お問合せ】 わんぱく大作戦事務局 TEL082-255-0331(平日9:30~17:30) FAX082-255-0099
■後援 広島県 広島市 広島県教育委員会 広島市教育委員会 広島県医師会 広島県歯科医師会 広島県薬剤師会 広島県看護協会
(一社)広島県子ども会連合会 広島市子ども会連合会 広島県PTA連合会 広島市PTA協議会 中国新聞社