• わんぱくスポーツトライアル 応募はこちら
  • わんぱくサイクリング 応募はこちら
  • わんぱく大作戦
  • わんぱく大作戦
  • わんぱくクイズ


参加者の感想
2016 わんぱく農業体験 第3回目
2016 わんぱく農業体験 第3回目・『保護者の感想』
第2回の体験に参加できなくて残念だったので、第3回をとても楽しみにしていました。初めて経験する稲刈りは、最初はドキドキしていたみたいだけど、農家の方の丁寧な指導で、少しずつ要領がわかってきたようでした。「自分もできる!」という自信がわいてきたようです。あと、昼食の流しそうめんと、チキンがおいしかったと教えてくれました。班の人やリーダー、前々回の時、話を出来なかった人たちとも会話ができてとても楽しかったみたいです。あと1回で終わると思うと寂しい気持ちです。最終回もしっかり満喫できると良いです。よろしくお願いします。
第1回目の苗を植えてから、普段車を走らせる時、度々道端の田んぼに子供の目がいくようになりました。そして自分達が植えた稲はどうなってるかなって心配していました。第3回目の今回は子供にとって初めての稲刈り、難しそうだから出来てるかなって不安になっている母でした。子どもたちが解散した後、早速子供から稲刈りのしかた、注意事項を説明してくれました。まるで自分が稲刈り名人みたいで、目がとても輝いたように見えました。貴重な体験ありがとうございました。
早いものでもう3回目。今回も楽しんで帰ってくるかな?と送り出しました。人見知りで自分から話しかけるのも苦手で初めは苦労していた様ですが…参加する度に新しいことを経験しそのことを楽しそうに話してくれます。次回が最後で寂しいですが、本人にとっていい思い出になればうれしいです。
準備も手慣れたもので迷いなく一人でリュックに荷物を詰め込んでいく娘の姿を見て、本当に嬉しく思いました。これまで何かとゆっくりで親が急かさないと動かなかった娘が、わんぱく農業という楽しみのおかげさまで自発的に準備を完了させることができるようになったこと。これは親として大収穫でした。今回も稲刈りだけではなく、そうめん流しという楽しいイベントも催してくださってありがとうございます。お土産話を、帰ってすぐ、1週間程してのテレビ放映を見ながら、そしてホームページの写真を見ながら3段階に聞けるのもテレビ局ならではで、親子で楽しませて頂いております。次回の最終回も楽しみにしておりますのでよろしくお願い致します。
わんぱく大作戦に持って行く物の準備が一人で出来るようになりました。以前なら「お母さんタオルどこ?」とあれない、これないで自分でやる事はしませんでした。今年の秋に野外活動があり、自分の事ちゃんとできるのかと心配していましたが、安心して野外活動へ送り出せます。ありがとうございます。
今回は前回の2回目から少し期間が空いていたので、どうかな?と思っていましたが…皆と和気あいあいと稲刈りなど出来たようでした。ぬかるみにはまりながら靴が行方不明になり皆で探したと言っていました。お昼は流し素麺に鶏肉の足を焼いたのと、自然の中で食べるご飯はなんとも食欲を誘い聞いていても美味しそうでした。普段は白ご飯はあまり好きな方ではないのですが、農業体験で食べさせて頂いたりご飯はさぞかし美味しかったのでしょう。ご飯について、絶賛していました。何もなくても味があってすごかったと。天候にも恵まれ、また一つ良い経験を重ねることが出来たこと嬉しく思います。農業体験だけでなく食育も兼ねているみたいでありがたいですね。
昼食が流しそうめんだった!!と開口一番。スペースのある場所でないと出来ないので密かにあこがれていたようです。なかなか出来ない体験を有難うございました。今までで一番汚れて帰りました。外遊びより内遊びで、泥まみれになる事がない子なので、頑張った感満載です。カエルにもさわれるようになったそうです。どんどんたくましくなっていくなぁと思いました。
今回の収穫、思った以上に大変だったようで「こりゃ~お米は大変じゃったわ~」が第一声でした(笑)足の爪の中まで土が入っていてよく頑張ったね!と話しました。貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。
今回の農業体験は、稲刈りとはぜ干しとゆう子どもが一番楽しみにしていたものでした。実った稲を手でつかみ鎌で刈る作業がうれしくもあり、想像以上に大変だったと思います。自宅に帰ってから、「こうやって鎌を2、3回ザッザッとやるんよ」と教えてくれました。「みんなは何回も切りよったけど僕は1、2回で切れるんよ」と自信満々に話していました。又、今回も農業の大変さを体で実感していたようで、「農家の人の気持ちがよく分かった~」と「お米大好き!」とも話してくれました。この体験を通じて、自然の恵みを得ていること、食べ物には多くの人の苦労がかかり、その為に大切に食べなくていけない事感じてもらえたと思います。また農作業以外にも、いろいろなイベントをして下さるで子供もとても喜んでいます。ありがとうございます。
わんぱく大作戦プロジェクト2019 協賛
■主催 わんぱく大作戦プロジェクト2019  【お問合せ】 わんぱく大作戦事務局 TEL082-255-0331(平日9:30~17:30) FAX082-255-0099
■後援 広島県 広島市 広島県教育委員会 広島市教育委員会 広島県医師会 広島県歯科医師会 広島県薬剤師会 広島県看護協会
(一社)広島県子ども会連合会 広島市子ども会連合会 広島県PTA連合会 広島市PTA協議会 中国新聞社