• わんぱく大作戦
  • わんぱく大作戦
  • わんぱくクイズ


参加者の感想
2016 わんぱくカヌーキャンプ
2016 わんぱくカヌーキャンプ・『保護者の感想』
3日間楽しい体験に参加させて頂き、ありがとうございました。本人も集団生活が本当に楽しかったとの事で、また機会があれば、ぜひ参加したいと言う言葉を聞いて、良い体験をしてきたのだなと喜ばしく思いました。また、期待していた集団の中での協調性を学ぶ事、自分の意見をしっかり述べる事については、カヌーであったり、皆でご飯を作った時の役割分担で、良い経験が出来たようなので、教育の面でも、本当に価値のある3日間にしてくれたと感じています。最後に3日間サポートして頂いたスタッフの皆様ありがとうございました。
参加が決まった時は、やった~!信じられん!と声をあげて喜んでいました。友達が出来るかなぁと心配していましたが、大丈夫!すぐに友達になれるけ安心し!など、頼もしい会話も聞かれました。日焼けして帰ってきた顔からは、やりきった感がすごいみなぎっていました。カヌーの話だけでなく、キャンプファイヤーが楽しかった事や、川流れがすんごく怖かったこと、お友達とテントで過ごした夜の話など、キラキラした瞳で聞かせてくれました!親では経験させてやることの決してできない、貴重な経験、ありがとうございました!
帰りのバスから降りてきた娘の表情を見て、すぐ「たのしかったんだな。いい顔している!!」と思いました。今まで友だちをつくる時は受け身がちだった娘が、初めて会う仲間の中で積極的に友だちをつくっていけるか、少し心配していた私の思いを吹き飛ばしてくれる程の笑顔でした。普段と変わらない明るさで、リーダーの皆さんや仲間たちとお別れをしている姿に、たくましさも感じながら、貴重な体験をさせていただけたことに感謝の思いで一杯になりました。小学校でも、林間学校が民宿体験に変わり、キャンプ的な行事がなくなっているので、子ども達だけでテントを建て、ご飯を作り、キャンプファイヤーをすることも初めて。カヌーも初めて。娘にとっては初めての事だらけで、すべてがキラキラとして見えたと思います。帰ってからもずっと「時間が戻ればいいのに…」をくり返し言っています。きっと、このカヌーキャンプは心豊かに育ってくれる、又、積極的な娘に変われるきっかけになったと思います。たくさんのスタッフの皆様で見守って下さり有難うございました。これからも子ども達に、わんぱくで素敵な体験をさせてあげて下さい。
いつもの生活では、学校と家の往復だけですが、今回のキャンプでは山や川、テントといった普段ふれることのない体験ができたと喜んで帰ってきました。食事の準備も自分達でしたことで自信がついたのか、帰ってきてからの家庭でも積極的に手伝ってくれています。周りの人達と協力することの大切さを学んできてくれたようなので、今後家庭や学校でもそれを活かしてもらいたいと思いました。
3日間子供も、非常に楽しめた様子でした。ありがとうございました。初めての体験で、あきらめそうになった事も、あったかとは思いますが、最後までやりとげた事は、本人にとって今後の生活の中で、生きてくる部分があると感じております。少しでも努力をするということの大切さを理解してくれると、今後より一層彼の人生が楽しくなるのではと期待しています。
この度は、カヌーキャンプに参加させていただきありがとうございました。以前より、キャンプをして、テントで寝てみたいと言っていましたので私が、是非参加させたかった、こちらのキャンプに申込させてもらいました。どちらかというと、親の方が積極的で、参加できることを喜んでいましたので、当日、不安そうな顔で、バスに乗り込む姿を見て、大丈夫だろうかと心配でした。バスから降りてきた顔は、少し疲れたように見えましたが、リーダーさんより「とても仲良く、楽しく過ごしていましたよ」と聞き、別れの際、班の子と握手する姿や「すごく、楽しかった」「もう1泊してもよかった」等の言葉が聞けとても嬉しく、安心しました。今でも思い出しては、話をしてくれています。反省会では一日のふりかえりをしてもらい、“リーダーからの一言”も良い点改めたい点が書いてあり、キャンプの様子がわかりました。スタッフの皆様、特にリーダーさんには、御苦労をお掛けしたと思います。大変お世話になりました。
出発するまで不安そうにしていた娘を送り出しましたが、閉会式が終ってから家で就寝するまで3日間のエピソードを今回新しくできたお友達やスタッフさんのあだ名を交えながら話が途切れることなく、とても楽しそうに話してくれました。早速キャンプで作ったおみそ汁を1人で作って家族にふるまってくれました。キャンプ後は、食器洗いや洗濯物をたたんだりと、自分から率先して手伝ってくれる事が増えた様に見えます。「リーダー達、夜遅くまで打ち合わせして、次の日の準備して、大変だったと思うよー。」と話し子どもながらも見守り、支えて下さったスタッフの皆さまの大変さを感じ取った様です。「大人になってもキャンプの事、絶対忘れない!また行きたい!!」と声を弾ませながら話しておりました。貴重な体験をさせて頂き心から感謝しております。
キャンプから帰ってきて、とても楽しそうにキャンプについて、色々話してくれました。陽太は、普段は家の中で遊ぶ事が大好きで、ホン、テレビ、ゲームなどばかりの日々でした。しかし、3日間しっかり体を動かして、筋肉痛になったお腹を誇らしく見せてくれました。「腹筋がついた!力がついた!」と自慢していました。家ではできない色々な経験から、自分自身に自信をつけることができたのではないかと思います。キャンプに参加して本当によかったです。3日間お世話になりました。
学校でチラシをもらって帰ってすぐに、これに行きたいと言ってきました。去年は当選しなかったので、今年は行ける事が分かった時には大喜びでいろんな人に話したりして、とても楽しみにしている様子でした。帰ってきてとても楽しかった事、延泊したかった事、寝るのが惜しくて5時間しか寝なかった事、リーダーが学生で大好きになった事などをたくさん話してくれました。これからもっといろんな事に挑戦したいという気持ちが出てきた様に思います。私も友達や家族のいないキャンプに一人で行く事ができた娘の事をすごいなと思います。親が思う以上にしっかりしてきたのかなと感じたので、これからは娘のすることにあまり口出し、手出しをしないようにしたいなと思いました。家庭や学校では体験できない事を経験させていただいてとても感謝しています。
わんぱく大作戦プロジェクト2019 協賛
■主催 わんぱく大作戦プロジェクト2019  【お問合せ】 わんぱく大作戦事務局 TEL082-255-0331(平日9:30~17:30) FAX082-255-0099
■後援 広島県 広島市 広島県教育委員会 広島市教育委員会 広島県医師会 広島県歯科医師会 広島県薬剤師会 広島県看護協会
(一社)広島県子ども会連合会 広島市子ども会連合会 広島県PTA連合会 広島市PTA協議会 中国新聞社