• わんぱくスポーツトライアル 応募はこちら
  • わんぱくサイクリング 応募はこちら
  • わんぱく釣りごろつられごろ 応募はこちら
  • わんぱく大作戦
  • わんぱく大作戦
  • わんぱくクイズ


参加者の感想
2016 わんぱく農業体験 第2回目
2016 わんぱく農業体験 第2回目・『子どもたちの感想』
サツマイモを植えるのは、結構難しいんだなと思いました。やまとやまの間が狭かったので、移動するのが難しかったです。こないだ、田植えしたところを見ました。まだ1カ月もたってないのに、結構伸びているなと思いました。アユ取りでは、アユを一匹も取れませんでした。残念です。4匹とかたくさんのアユを捕まえている人もいたので、すごいなと思いました。アユの塩焼きは、少し塩辛かったけど、おいしかったです。おにぎりとも合いました。竹とんぼ作りは、難しかったです。ほぼやってもらったけど、やった後は、親指が少し痛かったです。
私はさつまいもの苗植えとアユのつかみ取りと竹とんぼ作りをしました。さつまいもの苗植えは黒のビニールの中でするのでスコップが入りにくくて大変でした。後向きが逆になっていたり、葉を土にかぶせていて直したりするのも大変でした。また、苗の植え方で育ち方がちがうことも初めて知りました。さつまいもの苗植えをした後にアユのつかみ取りを川に入ってしました。川はその時雨が降っていて水が少し冷たくて最初なれるまでは足が凍りそうでした。アユを手でつかむのはむずかしかったけど、その後塩焼きにして食べるとおいしかったです。竹とんぼ作るのは、小刀でけずらないといけなかったので少しむずかしかったです。でも少し手伝ってもらって完成して飛ばすことができたのでよかったです。前植えた稲は1ヶ月経ってもいなかったのにあんに大きくなっていてびっくりしました。
この短い期間で、稲があんなに成長していてびっくりしました。今回植えたイモも、次来た時に、大きくなっていたらなと思います。今回も楽しかったので三回目が楽しみです。
野菜を一から植えるということはすごく力仕事だなと思いました。普段の生活でも毎回野菜などは植えないから貴重な体験ができました。野菜を植える体験を通して植えて育てての長い時間をへてできるということを身近で実感できたのでよかったです。アユのつかみ取りはやったことがなかったのですごく満足できました。つかみ取りをして終わりだけでなく、アユを食べることができてすごくすごく楽しかったです。
前回は休んでいたので友達が出来るか心配でした。だけどリーダーをはじめ色々な人達が声をかけてくれたので、たくさん友達が出来たのでうれしかったです。特に僕が心に残ったのは、鮎のつかみ取りです。こけそうになりながらも冷たい川に入って取りました。速くてなかなか掴めませんでした。結果は1匹だったけどつかめたのでうれしかったです。次のわんぱく大作戦も楽しみです。
まず、さつまいもの苗付けが楽しかったです。めったにできないのでできてよかったです。次にアユのつかみ取りをしました。川が思ったよりも冷たかったです。おしくも捕れませんでした。くやしかったです。アユの塩焼きがおいしかったです。田んぼの稲が大きく育っていました。早く自分が植えたごはんとさつまいもが食べたいです。
苗を土に掘って植えるのに、苗が土に上手に埋まらないから苦労しました。でも、慣れてきたら出来るようになった。鮎の掴み取りで、釣が好きだからたくさん採れると思ったのに、1匹も採れなくて悔しかった。でも、焼いて食べた鮎は最高に美味しかったです。
わんぱく大作戦プロジェクト2019 協賛
■主催 わんぱく大作戦プロジェクト2019  【お問合せ】 わんぱく大作戦事務局 TEL082-255-0331(平日9:30~17:30) FAX082-255-0099
■後援 広島県 広島市 広島県教育委員会 広島市教育委員会 広島県医師会 広島県歯科医師会 広島県薬剤師会 広島県看護協会
(一社)広島県子ども会連合会 広島市子ども会連合会 広島県PTA連合会 広島市PTA協議会 中国新聞社