• わんぱく農業体験
  • わんぱく大作戦
  • わんぱく大作戦
  • わんぱくクイズ


参加者の感想
2016 わんぱく農業体験 第1回目
2016 わんぱく農業体験 第1回目・『子どもたちの感想』
田んぼで稲を植えたのが楽しかった。でも、足がうまって、やりにくかったです。
今日の田植えで思ったことは、お米を作る人たちは、私たちよりも少ない人数で88回の苦労をしておいしいお米を作ってくれているということです。なので、お米や野菜、果物などの食べ物を大切に、残さずに食べようと思いました。
私が今日1番心に残ったのは、田植えです。最初入ってみたときは、ベッチョットして足も上げれないほど大変でした。でも、やっていくうちに、コツを少しずつつかむことができました。とてもうれしかったです。最後にインタビューをうけたときせいいっぱい田植えの楽しみなどを伝えることができました。よかったです。泥んこになりながらも、楽しくできたのでよかったです。この経験を次の機会や私の人生に生かしていきたいと思いました。お風呂はとてもあたたかかったです。最高の思い出ができたことは、本当に感謝しています。一言で言えば、とても楽しかったです。
私は初めて田植えをして感じたことが3つあります。1つ目は土のことです。なかなかぬけないなか、しているのはすごいと思いました。2つ目は、植えることの大変さです。手も足もどろどろになりながら作業をしてくださっているからです。3つ目は育った時の楽しみです。うまく育つかなそう思いながらやることです。最後に農業は大変なことをしりました。
今日は田植えで色々学びました。一つは米を作るのに苦労すること。二つ目は田植えは心をこめてやること。ぼくは早く米が食べたいです。
田植えの体験を通してふだんは知ることができないことを体験した。初めて会った友だちとも話し合うことができて、コミュニケーションをとることもできた。
田植えで土がぬるぬるしていて、足がぬけなかったりして少し大変だったけど、田植えをはじめてしたので楽しかったし、またしたいと思いました。田んぼは、見ためは浅そうだったけど入ってみたら、深くてひざの所ぐらいまでありました。田植えの後入った川みたいな所は、冷たくてとても気持ちよかったです。田植えの後に遊んだおにごっこも楽しかったです。
田んぼの土は、すごくべちょっとしていました。足をぬくのもけっこうきつかったです。けど、苗を植えるのは楽しかったし、ちゃんと植えれたのでよかったです。最後は、まきずしにして食べると言っていたので、楽しみです。ちゃんと育って、おいしい米になるといいです。
わたしたちがいつも食べているお米は農家さんたちが1つ1つ植えて育てていることが分かりました。次回はどのくらいのびているか、楽しみです。最初、田んぼに入った時足がなかなかぬけなくてたいへんだったけれど、なれてくると楽しくなってきて、たくさんうえたくなった。さいごの足プールも気持ち良かった。
わんぱく大作戦プロジェクト2019 協賛
■主催 わんぱく大作戦プロジェクト2019  【お問合せ】 わんぱく大作戦事務局 TEL082-255-0331(平日9:30~17:30) FAX082-255-0099
■後援 広島県 広島市 広島県教育委員会 広島市教育委員会 広島県医師会 広島県歯科医師会 広島県薬剤師会 広島県看護協会
(一社)広島県子ども会連合会 広島市子ども会連合会 広島県PTA連合会 広島市PTA協議会 中国新聞社