• わんぱく農業体験
  • わんぱく大作戦
  • わんぱく大作戦
  • わんぱくクイズ


参加者の感想
2015 わんぱく農業体験 第1回目
2015 わんぱく農業体験 第1回目・『子どもたちの感想』
田んぼに入った時、最初は気持ち悪かったけど、だんだん気持ち良くなって、みんなで力を合わせて田植えができたので良かった。少しふざけてしまったので、次は、そこを気をつけたいと思った。カエルやおたまじゃくしもいて、すごくかわいかった。次は、さつまいものたねを植えるので、それをいっぱい頑張りたいなぁと思った。これからもいっぱい何かあると思うけど、それを楽しみながら乗りこえて行きたいと思った。
駅でいろんな人と会った時、なかよくなれるか不安だったけれど、だんだんとグループのリーダーやメンバーと話せるようになって、うれしかったです。田植えでは、田に入った時はすこしどろっとしていてきもちわるかったです。田植えをはじめて、初めはやるスピードがおそく、一歩ずつ後ろへ下がるたびにこけそうになりました。けれど、やる度になれていって、最後にはだんだんはやくなってきました。かえるや、おたまじゃくしをつかまえて楽しかったです。おたまじゃくしは、なかなかつかまえられませんでした。早かったです。次のさつまいも植えが、とても楽しみです。
最初は少し不安だったけど、たくさん友達ができてよかった。ドロドロになったけど、最後までできたから、うれしかった。こけたとき、ぬきたかったけど、なかなかぬけなかったです。すごく楽しかったです。
農家の人にほめられてうれしかった。
広島駅では、初めてなのでとても心配だったけど、バスの中でのクイズや質問がおもしろくって、気がついたら自分の班の人とも仲良くしていたので、とてもうれしかったし、楽しかったです。田植えは、足を入れたらドロドロして歩きにくかったです。でも、うまく出来たので、いねかりが楽しみです。
田んぼに入ると、とてももちもちしていて、気持ち良かったです。印の向こうに苗を植えるのが、とても難しかったです。動きにくかったので、とても難しかったです。お弁当はとても美味しかったです。みんなと一緒に食べたので楽しかったです。バスでレクをやったのが楽しかったです。特に問題がおもしろかったです。メダカホールでやったゲームがとてもおもしろかったです。
最初は、とてもドキドキして、ちゃんと友達作れるかなーと思いました。けれど、その思いもすっとんで、新しい友達が10人もできました。来月のさつまいもを植える時は、5人以上のたくさんの友達ができたらいいなーと思います。そして、私たちが、いつも食べている、お米の田植えをして、農家の方たちは、いつも大変なお仕事をされていることが分かりました。今日は、新しい友達ができて、田植えもできて、とてもうれしかったです。来月も楽しみにしています。今日は、本当にありがとうございました。
わんぱく大作戦プロジェクト2019 協賛
■主催 わんぱく大作戦プロジェクト2019  【お問合せ】 わんぱく大作戦事務局 TEL082-255-0331(平日9:30~17:30) FAX082-255-0099
■後援 広島県 広島市 広島県教育委員会 広島市教育委員会 広島県医師会 広島県歯科医師会 広島県薬剤師会 広島県看護協会
(一社)広島県子ども会連合会 広島市子ども会連合会 広島県PTA連合会 広島市PTA協議会 中国新聞社