TSSテレビ新広島 開局40周年・ここからっ!TSS

  • ひろしま満点ママ!!
  • みんなのテレビ
  • 釣りごろつられごろ
  • 全力応援 スポーツLOVERS
  • 行きたがリーノ
  • そ~だったのかンパニー
  • 番組
  • 週間番組表
  • ニュース
  • 天気
  • イベント
  • プレゼント・試写会
  • アナウンスルーム
  • わんぱく大作戦
  • WEBSHOP
  • 会社概要
  • ご意見ご感想
  • わんぱく大作戦
  • わんぱく大作戦
  • わんぱくクイズ
2018年02月20日(火)

【出版社】講談社
【価格】1200円+税

今年は寒波の到来で、寒い日が続いています。
インフルエンザも猛威をふるっていますが、体調には気をつけてこの寒波を乗り切りたいものですね。

さて、今回ご紹介する本は「ぼくのネコがロボットになった」です。
2018年02月06日(火)

【出版社】汐文社
【価格】2,400円+税

バレンタインの季節ですね。
 
最近では、女の子が好きな男の子にチョコをあげるという風習も少し残りつつ友達同士で交換する「友チョコ」が多くなってきています。
そしてバレンタインのお返しも、チョコレートが多くなってきています。
 
「友チョコ」って作る数も相当数になりますよね。
なので、簡単で材料も少なくて、そして美味しい!
そんなレシピ本をご紹介いたします。
2018年01月23日(火)

【出版社】PHP研究所
【価格】1,400円+税

思春期の頃ってなんだか不思議なことを考える時期があるんです。
子どもでもないような気がするし、でも大人じゃあない。
宇宙の果てはドコだ?自分って何なんだろう?
様々な感情が入り混じり、敏感に感じ取ってしまう時期・・・。
 
今回ご紹介する本は「ぼくらの山の学校」。
家族関係や進路、学校での悩みをそれぞれ抱えながらも、大自然を舞台に成長していく小学生たちの物語です
2018年01月09日(火)

【出版社】秀和システム
【価格】1,800円+税

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

新年の目標は決まりましたでしょうか?何か新しいことに挑戦するのもいいですね!
 
そこで!今回ご紹介する本は「プログラミング入門」です。
プログラミング・・というと、とても難しいイメージがあると思います。
ですが、簡単にゲーム感覚でプログラミングできる1冊です。
2017年12月19日(火)

【出版社】講談社
【価格】1,250円+税

もうすぐ、楽しいクリスマス!
クリスマスツリーを飾ったり、ケーキを注文したり、プレゼントは何がくるかな?
とワクワクいっぱいなのではないでしょうか?

今回ご紹介する本は、「はりねずみのルーチカ」です。
2017年12月05日(火)

【出版社】偕成社
【価格】1,200円+税

12月です!もう今年もあとわずか!!
「一年ってはやいなぁ」と毎年この時期に思ってしまいますね。

今回ご紹介する本は「まっすぐな地平線」です。
2017年11月21日(火)

【出版社】ポプラ社
【価格】1,400円+税

冬の足音がどんどん近づいてきましたね。
一気に寒くなってきましたので、体調にはくれぐれもお気をつけください!

さて、今回ご紹介する本は「100年の木の下で」です。
2017年10月31日(火)

【出版社】さ・え・ら書房
【価格】1,400円+税

だんだん日が落ちるのも速くなり、肌寒くなってきましたね。

今回は、本のスポーツ!?のような体験ができる一冊をご紹介します。
2017年10月17日(火)

【出版社】佼成出版社
【価格】1500円+税

秋になりましたが、暑くなったり寒くなったり・・・。
体調など崩されてないでしょうか?

今回ご紹介する本は「田んぼに畑に笑顔がいっぱい!」です

福島県の喜多方市では、すべての市立小学校で、子どもたちが農業を学んでいます。
農家である「農業科支援員さん」の指導のもと、イネや野菜を育てて収穫し、調理もするのです。
なぜ、喜多方市は小学校のカリキュラムに「農業科」をとりいれたのでしょうか?
農業を学ぶことでたくましく成長している、喜多方の子どもたちを紹介します。
2017年10月03日(火)

【出版社】高橋書店
【価格】900円+税

急に涼しくなってきました。
10月になりましたね、1年って本当に早いですね・・・。

さて、今回ご紹介する本は「続・ざんねんないきもの事典」です。
以前ご紹介した「ざんねんないきもの事典」の第2弾です。
2017年09月19日(火)

【出版社】理論社
【価格】2800円+税

朝夕ずいぶんと涼しくなってきて、過ごしやすくなりましたね。
秋の到来です!
 
ところで、『秋』といえば、どんなことが思い浮かびますか?

「食欲の秋」「運動の秋」「芸術の秋」・・・etc

そこで今回は、『芸術の秋』をテーマに選んでみました。
2017年09月05日(火)

【出版社】偕成社
【価格】1,200円+税

夏休みも終わりましたね。どんな夏休みを過ごされたでしょうか?
少しずつ過ごしやすい気候になりつつありますが、まだまだ暑い日が続きそうです。

さて、今回ご紹介する本は「工場見学のお客様」、ねこの風つくり工場の第2弾です!。
2017年08月22日(火)

【出版社】徳間書店
【価格】1,600円+税

もうすぐ夏休みも終わりが近づいていますね。
子どもたちにとってはあっという間の夏休みだったでしょうか?

今回ご紹介する本は、ちょっと不思議なお話です。
2017年08月08日(火)

【出版社】主婦の友社
【価格】750円+税

猛暑です!毎日暑いですね。
冷たいものがとても欲しくなる季節です。

そこで今回ご紹介する本は、冷たいスイーツのレシピ本です。
2017年07月25日(火)

【出版社】ワニブックス
【価格】900円+税

夏休みに突入しましたね。
子どもたちにとっては、楽しいこと(宿題を除いては??)いっぱいです。
が!!お母さんたちにとっては、毎日のお昼ごはん、夜ご飯に頭を抱えてしまうのではないでしょうか?

今回ご紹介する本は「無限レシピ」です。
野菜のおいしさを存分に楽しむために考えた「無限レシピ」集です。
下ごしらえが済んだら熱を加える時間は長くて5分と、驚くほどかんたん。
冷蔵庫に眠る野菜たちが、とっておきのごちそうに早変わり!!
2017年07月11日(火)

【出版社】静山社
【価格】900円+税

今回ご紹介する本は、夏にぴったりなちょっぴり怖い?1冊です。

「あんなことができたらなぁ」「こんな力があればなぁ」と深ぁいため息をついた悩める子供のもとに、どこからともなくあらわれて、不思議な力を貸してくれる、その男の名は「もののけ屋」。
赤と白のド派手な着物と極彩色の羽織には、何やら怪しくうごめく影。
さぁ、この男に会えたあなたは大ラッキー? それとも……。
2017年06月13日(火)

【出版社】福音館書店
【価格】1,400円+税

新学年も始まり、少しずつクラスの雰囲気などにも慣れてきた頃でしょうか。

子どもたちの世界って、大人から見るととても狭い。その狭い世界での人との付き合い方。あわせ方。
年齢が上がるにつれ、どんどん複雑に難しくなっていく。
子どもも、親も悩みはつきないのではないでしょうか?

今回ご紹介する本は、そんな子どもたちにぜひ読んでいただきたい1冊です。
2017年05月30日(火)

【出版社】河出書房新社
【価格】1,250円+税

もうすぐ6月!
春はあっという間で、日に日に暑くなっていますね。
学校によっては、そろそろ運動会が開催される時期ではないでしょうか?

今回ご紹介する本は、運動会にちなんで選んでみました。
その名もズバリ!
「運動会までにどんどん子どもの足が速くなる!」
です。
2017年05月16日(火)

【出版社】講談社
【価格】1,300円+税

GWも終わり、本格的に夏も近づいてきましたね。

今回ご紹介する本は「香菜とななつの秘密」です。

小学校5年の香菜は幼い頃から、引っ込み思案で恥ずかしがり屋で、人前で話すことが苦手な女の子。
心配をした母親が「ことばの教室」に通わせ、高学年になるころには教室で発表したり友だちに
話しかけたりもできるようになっていました。
それでも聞き上手で慎重な性格は変わることはなく、学校の中でも通学路でも
いつもいろいろな事に耳をすませて観察をするので、皆が気がつかないことにも気がついてしまいます。

引っ込み思案な香菜が”聞き上手”と”観察眼”を武器に学校のいろいろな秘密を見つけ出し、
友だちと一緒に解決していく、ほんわりとあたたかい学校ミステリーです。
2017年05月02日(火)

【出版社】実業之日本社
【価格】933円+税

ゴールデン・ウィーク突入です!
今年は何をしよう?どこに行く??毎年悩んでしまいますよね。

今回ご紹介する本は、バーベキューのテクニック本です。
子どもから大人まで、手軽に楽しめるバーベキュー。
外でごはんを食べるだけでも、テンションあがります!
この本では、火の起こし方・タレのつくり方など、初心者でも楽しめる極意が載っています。
2017年04月18日(火)

【出版社】学研教育出版
【価格】2200円+税

新学期になりましたね!
友達との出会いや、お勉強など、新たなチャレンジにも少しずつ慣れてくる頃でしょうか?

学年があがると、お勉強もレベルアップしていきます。
算数の理解・・・とくに図形などは頭の中で展開図を思い描いたり、分数は意味をしっかり理解していないと「?????」になってしまうお子様もいらっしゃるのではないでしょうか?

親としても、どのように教えていくのがいいのか・・・昔と今は教え方違っていてヘタに教えられない・・・など思うこともしばしばです。

そこで今回は、直感的に算数を理解することのできる1冊をご紹介します。
2017年04月04日(火)

【出版社】小学館
【価格】750円+税

今回ご紹介する本は「坊ちゃん」です。
タイトルだけで、「夏目漱石」というワードが浮かんでくる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
―不公平なことやずるいことは大きらい!体は小さいけど、思いきりがよくて、大胆。
正義感が強くまっすぐな坊っちゃんは、生まれ育った東京をはなれ、四国の中学で数学を教えることになりました。
そこで出会ったのは、“くせ者”ぞろいの教師たち。
校長先生には「狸」、教頭先生には「赤シャツ」、
そのほか「山嵐」、「うらなり」「野だいこ」……とあだ名をつけて、
生徒たちのいたずらともたたかいながら、江戸っ子の坊っちゃんは、どんな大騒動を巻き起こしたのか。―
2017年03月23日(木)

【出版社】KADOKAWA
【価格】580円+税

もう少しで春休みですね。
ポカポカ陽気の春の始まりに、オススメの本を紹介します。
 
今回は、「きまぐれロボット(つばさ文庫)」です。
親御さんの中にも、「読んだことがある!」と懐かしく思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
2017年03月07日(火)

【出版社】旺文社
【価格】850円+税

卒業シーズンですね。
小学生から中学生になる、学年があがりクラス替えがあるなど大きな変化の時期がやってきます。

子どもたちにとっても、旅立ちの寂しさ、新生活への期待、新しい友達、人間関係・環境の変化など楽しみな反面、不安に思っていることもたくさんあるのではないでしょうか?

そこで!!今回ご紹介する本は「友達関係 考え方のちがい」です。
2017年02月21日(火)

【出版社】偕成社
【価格】900円+税

狭い路地裏にあり、幸運を求める人だけが見つけることの出来る「駄菓子屋銭天堂」

心に悩みや望みをもつ6人の主人公たちが、それぞれ銭天堂で、駄菓子を手に入れます。
その駄菓子を食べた時に主人公たちは、何とも奇妙で不思議な体験をします。
なぜなら、みんな、説明書をちゃんと読まずに駄菓子を食べてしまうから。
初めに説明書をきちんと読んでいれば問題なく幸運になれたものを、
あせって間違った食べ方をして、それはそれは大変なことが起きてしまいます。
2017年02月07日(火)

【出版社】偕成社
【価格】700円+税

転校してきた4年生の始(はじめ)の席は、教室の一番後ろ。
その席にすわったとたんに、透き通った小さな男、びりっかすの神さまが見えはじめる。
天使の羽が背中についた「びりっかすさん」

給食を食べたり、50メートル走など・・ビリになると見える「びりっかすさん」
始は、びりっかすさんを見たいがために、ビリを取り続けようとします。

何でも競争させてみんなにがんばらせることが好きな先生。
そんな環境の中で生まれたびりっかすの神様。
本気をだせば勝てる。でもわざと負けたら、相手も自分もなんだか面白くない。

どうするのが正解なんだろう?
子供たちが自分たちで考え始めていきます。

大切な何かを教えてくれる1冊です。
2017年01月24日(火)

【出版社】偕成社
【価格】700円+税

たった二分間で冒険?
信じられないかもしれません。でもこれは、六年生の悟に本当におこったこと。
体育館をぬけだして、ふしぎな黒ネコに出会った時から、悟の長い長い二分間の大冒険が始まります。
2017年01月10日(火)

【出版社】新潮社
【価格】460円+税

新年あけましておめでとうございます。
冬休みも終わり、学校やお仕事など日常の生活に戻りつつありますね。

さてさて、今回ご紹介する本は「くちぶえ番長」です。 

小学四年生のツヨシのクラスに、一輪車とくちぶえの上手な女の子、マコトがやってきました。
転校早々「わたし、この学校の番長になる!」と宣言したマコトに、みんなはびっくり!!
でも、小さい頃にお父さんを亡くしたマコトは、誰よりも強く、優しく、友だち思いで、
頼りになるやつだった――。
サイコーの相棒になったマコトとツヨシが駆けぬけた一年間の、決して忘れられない友情物語です。
2016年12月27日(火)

【出版社】講談社
【価格】1300円+税

早いものでもう、年末!そして冬休みに突入されていることと思います。
そしてお正月がやってきますね!

近頃では、なかなか母から娘へと教わることもなくなってしまった「三段重の正統派おせち」
おせちを作ったり、食べる習慣が無くなってきている家庭もあるのではないでしょうか?
2016年12月13日(火)

【出版社】岩波書店
【価格】640円+税

クリスマスがやってきますね。楽しいイベントが盛りだくさんではないでしょうか?
今回は、昔から親しまれている「クリスマス・キャロル」をご紹介します。
 

ケチで無慈悲、人間の心の暖かみや愛情などとはまったく無縁なスクルージのところに、クリスマスの前夜 3人の幽霊たちが現れます。
そして、過去から未来、いろんな時代の「自分」と、自分を取り巻く人々の様子を新しい人生へと生き方を変えるため、幽霊に導かれながら見ていきます。
2016年11月29日(火)

【出版社】ポプラ社
【価格】1500円+税

ラジャーは、少女アマンダが想像してつくり出した親友。想像できる人だけに見える存在。
ふたりはいつも一緒に、楽しい時間を過ごしていました。
ところが、アマンダが事故に遭ってしまい意識不明に・・・。
ラジャーは誰からも見えなくなってしまう・・・。
アマンダに忘れられると、ラジャーはこの世から消えてしまうというのに。
さらに、子どもたちの想像力を盗む、不気味な男もあらわれて…。
ラジャーはどうなってしまうのか?
大切な友だちを探す、奇妙でゆかいな旅がはじまりました。

2016年11月15日(火)

【出版社】高橋書店
【価格】900円+税

思わずだれかに言いたくなる! 生き物のオモシロ情報が満載!!

どうしてこうなった??
へぇ!この動物はこんな進化をしてきたんだ!!

など、進化の結果ざんねんな感じになってしまった122の動物たちが紹介されています。
もちろん、その動物のプロフィールも載っていますので、特徴などもわかるようになっています。
2016年11月01日(火)

【出版社】草思社
【価格】1400円+税

世に中には「当たり前」なんだけど、「意外とできていない大切なこと」がたくさんあると思います。
それは、大人も子供も・・・。
2016年10月18日(火)

【出版社】小学館
【価格】1500円+税

『7』にこだわる天才少女の不思議で感動的な成長物語

天才児だけれど人とつきあうのが苦手な12歳の少女ウィロー。
唯一の理解者の養父母の突然の死によって、ひとりぼっちになってしまいます。
それでも自分の生きる場所を困難を乗りこえながら見つけていきます。
2016年10月04日(火)

【出版社】くもん出版
【価格】1200円+税

いつもは明るいゆず先生。地震防災訓練でふざけてしまった教え子の反省を聞きながら、ゆず先生は静かに話し始めました。

この町で20年前に発生した大地震での、ゆず先生みずからの体験談。
地震の数日後、子どもだったゆずるが被災地で学んだ大切なこと。
そして、20年後のゆず先生が子どもたちに語る大切なこと・・・。
2016年09月20日(火)

【出版社】小学館
【価格】680円+税

12歳。それは小学校に別れを告げて中学校に上がっていく大人への第一歩。
夢と希望、そして不安が渦巻く多感な年齢ではないかと思います。

オリンピックで世界の頂点に挑むトップアスリートも、同じように悩み・戸惑い・夢に向かって突き進み・・・
立ちはだかるさまざまな困難や迷いのなかで、どのようにして進むべき道を見出してきたのか。

ここに登場する7選手たちは、12歳という大切な節目でそれぞれにある「約束」を交わし、そしてそれを守り続けてきました。

その「約束」とは-。

多感な子供たちのバイブルになること間違いなしです!
保護者の方もぜひご一緒に読んでみてはいかがでしょうか?
2016年09月06日(火)

【出版社】朝日新聞出版社
【価格】1200円+税

夏休みも終わり、日常に戻りつつあることと思います。
今年の夏もとっても暑く、雨の少ない夏休みとなりました。

テーマは「水不足」
2016年08月23日(火)

【出版社】ほるぷ出版
【価格】1500円+税

第62回青少年読書感想文全国コンクールの課題図書からご紹介します。

【正しいことをするか、親切なことをするか、 どちらかを選ぶときには、親切を選べ。】(本文より)
2016年08月09日(火)

【出版社】佼成出版社
【価格】1300円+税

今回は第62回青少年読書感想文全国コンクールの課題図書からご紹介します。

コロッケ先生こと小六信和さんは、小学校や中学校を回り、古紙のリサイクル授業を行っています。
子どもたちとの合いことばは、「紙はゴミじゃない!」。
コロッケ先生のねがいは、ゴミ箱にすてられる紙を、一枚でも多く救うこと!!
2016年07月26日(火)

【出版社】偕成社
【価格】1200円+税

信田家の三人姉弟、ユイ、タクミ、モエには、誰にも知られてはいけない大きな秘密がある。
それは・・・ママの正体がキツネだということ・・・。

ママ方の親戚は当然、み~んなキツネ。人間の常識なんておかまいなし。
キツネのママは静かに暮らしたいのに、キツネの親戚たちは、いつもトラブルを持ち込んできます。
予測もつかない出来事ばかり・・・。
2016年07月12日(火)

【出版社】理論社
【価格】1200円+税

『おとなはなんでぼくたちのいうことをしんじないの?』

町一番と評判の「洋菓子の金泉堂」。子供たちの憧れの洋菓子店。
とろけそうな、ショートケーキにエクレール。
その洋菓子店のショーウインドゥを割ったと濡れ衣を着せられた光一と明。
「やってない」と言っても全然信じてくれない。
悔しい!!悔しい!!

そして子供たちは、金泉堂に戦いを挑みます。
2016年06月28日(火)

【出版社】つちや書店
【価格】1480円+税

そろそろ本格的な夏がやってきますね!
週末や夏休みに子供たちとアウトドアで遊ぶにはとても楽しい季節です。

そこで!今回ご紹介するのは・・・

フルカラー・イラスト図解でデイキャンプからお泊りキャンプ、賢いキャンプ場の選び方、キャンプ道具の選び方・買い方・レンタル術、お手軽レシピ、海・山・川での遊び方など、キャンプの楽しみ方を基礎から解説した、アウトドア・キャンプの入門書です。
2016年06月14日(火)

【出版社】旺文社
【価格】850円+税

片づけが苦手、物事が継続しない、計画的に物事が進められない・・・などなど、わかってはいるけれど、なかなか出来ないいろんな「整理整頓」
 
今回ご紹介する本は、そんなお子様にぜひ読んでいただきたい1冊です!
2016年05月31日(火)

【出版社】講談社
【価格】1300円+税

近年、学校行事として成人の半分である、10歳を迎えたことを記念し、
参観日などで「将来の夢」「十年後の自分へ」などの発表をしたりする行事として定着しています。
保護者の方は発表を聞いて「こんなにいろんなことを考えるようになったんだ!」と感動したり、「自分はどうなりたいのか?」を考え始めるきっかけにもなります。
2016年05月17日(火)

【出版社】風涛社
【価格】1500円+税

「絵本地獄」-とてもおどろおどろしいタイトルの絵本です。
  
ページを開くと、「千葉県安房郡三芳村延命寺」所蔵の地獄絵図が描かれています。
とてもリアルで、とても恐ろしく見えます。

ですが、しっかり内容を一語一語噛みしめて読んでみてください。
「自分が今まで意味もわからずついてきたウソがどれほどいけないことか」
「親より先に死ぬことがどれだけ親不孝なことなのか」
「命の大切さ」
とても奥の深い絵本です。
2016年05月02日(月)

【出版社】誠文堂新光社
【価格】1200円+税

新年度を迎え、新しいスタートを切られたことと思います。

スマホを持っている子どもの低年齢化は、めざましいものがあると思います。
「スマホが欲しい!」とねだられて、困っていらっしゃる親御さんも多いのではないでしょうか?
まだ、早い?でも、持っている子どもはどんどん増えてきています。
学校でも、LINE・SNS関係のトラブルは問題になってきています。
2016年04月19日(火)

【出版社】ミネルヴァ書房
【価格】1,800円+税

「アスペルガー症候群」「発達障害」という言葉を最近よく耳にしませんか?
聞いたことはあるけれど、よくわからない方も多いのではないでしょうか。

学校にはそんな「個性」を持っている子ども達がいます。
外見からは見てもわからないけど、本当はとても困っている子ども達がいます。
2016年04月05日(火)

【出版社】ポプラ社
【価格】600円+税

お子さんに「読書好きになってほしい」「本をもっと読んでくれたらいいのに・・・」とお悩みの保護者の方、いらっしゃいますか?

今回は普段あまり本を読まないお子さんにも楽しんでいただけそうな一冊をご紹介します。

タイトルはズバリ「ズッコケ三人組」。
親御さん世代でもなじみの深いこの作品。
様々な作品に溢れている現代でも、子供たちを夢中にさせる良作であることは間違いなしです!!
2016年03月08日(火)

【出版社】新潮社
【価格】460円+税

まだまだ寒い日が続いていますが、日が伸びてきて、少しずつ春に向かっている感覚を覚えます。

3月になると色々な別れのシーンがありますが、同時に親元から離れて1人立ちしていくお子さんもいらっしゃる、そんな季節ですよね。
今回は、一人の少女が精神的に大人になっていく物語をご紹介したいと思います。
2016年02月23日(火)

【出版社】偕成社
【価格】1,400円+税

古典文学というと堅苦しい印象を受けがちですが、意外と子供でも楽しめる作品があるのです!!

今回は、その中でも特に有名な中国古典文学・西遊記を紹介したいと思います。

一昔前ドラマ化されたこともあり、おそらく幅広い年代の方に認知されている有名な作品だと思いますが、旅が始まる前に何があったのかや登場する武器についてなど、今まで知らなかった内容が息つく間もなく出てきて大人も子供もワクワクすること間違いなしです!

想像力がかき立てられるのももちろんですが、以外と史実に基づくことも多いので、勉強になるかも?

ご紹介するのは上巻になりますが、中巻、下巻も出ているので、次のストーリーを親子で楽しみにしながらわくわくどきどきの時間を持ってみてはいかがですか?
2016年02月09日(火)

【出版社】理論社
【著者】1,200円+税

「宿題って好きですか?」と聞かれて、「大好き!!」と答える子どもさんって、そう多くはないんじゃないかと思います。

今回ご紹介する本は、みんながあまり好きとは言えない宿題を、お金をもらってやってあげることで一儲けしようとたくらむ子どもたちの物語です。
2016年01月26日(火)

【出版社】学研プラス
【価格】1200円+税

今回ご紹介したい作品は、卓球に小学校生活最後の思いをかける1人の少年の物語です。
主人公の大地は東小卓球部のキャプテン。
小学生最後の大会をひかえ、ぜひ市のベスト8に残りたいと思っていたが、先生の決めたダブルスの相手はひとつ年下の純でがっかり。

気を落とす大地だったが、彼の周囲ではそれどころではない出来事が次々と起こり・・・。
2016年01月13日(水)

【出版社】岩波書店
【価格】760円+税

新年明けましておめでとうございます。
年も明けて新たな気持ちで一年をスタートしたいところですね。

今回は、お父さんお母さん世代から綿々と愛され続けている名作をご紹介したいと思います。
2015年12月22日(火)

【出版社】永岡書店
【価格】1600円+税

クリスマスが終われば、もうすぐお正月がやってきます!
年末年始は色々な行事が目白押しで忙しい分、行事そのものの意味を知ったり、楽しんだりすることが少ないのでは?

今回ご紹介したい本は、お正月はもちろん、1年の和の行事の楽しみ方を知ることが出来る一冊です。
行事ごとの由来やしきたりについて親子で学べるよう、豊富なイラストで描かれています。
一緒に読んでいて、そんな意味があったのか・・・と保護者の方も初めて知るような内容があるかも?

また、遊び方や箸の持ち方、衣服のたたみ方など、行事を子育てに役立てるためのコツも紹介されています。
普段の生活の中でどうやって子どもに教えよう・・・なんて悩んでいたら、丁度いいきっかけになるかもしれませんね。

行事について学ぶと共に子育てのヒントもゲットできる、そんな一冊です。
2015年12月08日(火)

【出版社】偕成社
【価格】800円+税

いよいよ待ちに待ったクリスマスの到来です!!
12月を待ちに待っていたお子様も多いのでは?
今回ご紹介したい本は、クリスマスには欠かせないプレゼントを運んでくれる、サンタクロースのお話です。
2015年11月24日(火)

【出版社】集英社
【価格】430円+税

今月は勤労感謝の日がありました。
毎日外で一生懸命家族のために働いてきてくれるお父さんですが、
忙しくてなかなかお話できない・・・なんて親御さんもいらっしゃるのでは?

今回ご紹介したい本は、作家・椎名誠さんの私小説です。
普段は作家として活躍する椎名さんですが、家では一男一女のお父さん。
2015年11月10日(火)

【出版社】学陽書房
【価格】1000円+税

日々色々なニュースがある中で、大人同士で自然環境や社会の事を話し合ったりすることはあるけれど、お子様との会話の話題になることは少ないのではないでしょうか?

今回ご紹介したい本は、カナダ在住で日系4世の少女が、幼いときに両親と訪れたアマゾンへの旅がきっかけで環境問題に関心を持ち、若干12歳にして環境サミットで6分間の感動的なスピーチをしたという内容の一冊です。
2015年10月27日(火)

【出版社】致知出版社
【価格】1500円+税

寒い日が多くなってきました。

少しずつ、お子様ともおうちの中で過ごすことが増えてきますね。
お子様との会話の中で、自分の返答に自信が持てなかったり、悩んだりすることはありませんか?

今回ご紹介したい本は、保護者の方の気持ちの持ち方を実践的にレクチャーしている一冊です。
2015年10月15日(木)

【出版社】岩波書店
【価格】780円+税

いよいよ秋らしくなってきましたね。
絶好の読書日和・・・という事で、今回は時代を超えて愛される名作をご紹介したいと思います。

今回ご紹介する「王子と乞食」という本は、今から約80年前に発売され、多くの人に愛されてきました。

登場する主人公二人は同じ日に生まれ、一人はイギリスの次期国王として誕生を周囲から祝福される
恵まれたエドワード王子。もう一人は誰からも誕生を望まれず、ひっそりと誕生した貧乏な家のトム。
2015年09月29日(火)

【出版社】枻出版社
【価格】1200円+税

毎日涼しく過ごしやすくなり、外出する機会も増えてきていませんか?

今回はそんな過ごしやすい季節にぴったりの、親子で楽しめるアウトドアの本をご紹介します。
2015年09月15日(火)

【出版社】創元社
【価格】3600円+税

涼しい日が続いていますね。早くも初秋の雰囲気が漂っておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は見た目も鮮やかな美しい魚の図鑑を紹介したいと思います。

潜水歴40年、世界80カ国以上の海を旅してきた海洋写真家が地球上のもう一つの世界を紹介しています。
2015年09月01日(火)

【出版社】講談社
【価格】680円+税

楽しかった夏休みが終わりましたね。新学期をどんな気分で迎えましたか?
まだまだ休み気分が抜けなくて、ずっと休んでいたい気持ちの子供さんも、新学期を待ちに待っていた子供さんもいると思いますが、
新学期って不安と期待が入り混じったようなドキドキ感がありますね。

今回ご紹介する本は、新学期をきっかけに様々な環境の変化の中で一人の少年が成長する…そんな物語です。
2015年08月18日(火)

【出版社】偕成社
【価格】900円+税

いよいよ夏休みも終わりに近づいてきましたね。
もうすぐ学校が始まる…そんな思いで気もそぞろになりがちな時期ではありますが、そんな時に、親子一緒にどこか気持ちが落ち着くような本を紹介したいと思います。
2015年08月04日(火)

【出版社】講談社
【価格】1200円+税

いよいよ本格的な夏がやって参りましたね。
あまりの暑さにあまり外に出たくない、クーラーのある部屋でゴロゴロ過ごしたい…

そんな時、親子で読書の時間を作ってみませんか?
今回はソチオリンピックでレジェンド=伝説となった葛西紀明選手のノンフィクションをご紹介したいと思います。
2015年07月24日(金)

【出版社】学研教育出版
【価格】1400円+税

いよいよ本格的な夏がやって参りましたね。
暑いこの時期、食欲がなくなりがちな私たちにガツンと元気を与えてくれるスタミナ料理――うなぎ。

レッドリストに掲載され、絶滅の危機にもあるとてもその謎の多い
ミステリアスな生き物なのですが、うなぎの不思議を40年追い続け、
前人未到の成果を次々とあげてきた「世界のうなぎ博士」が、ついに世界初の天然の産卵場を発見!!
2015年07月08日(水)

【出版社】徳間書店
【価格】本体1,400円+税

今回は、1994年に映画化された「夏の庭」を紹介します。

小学生最後の夏休み、おばあさんのお葬式から帰った山下が言ったことをきっかけに
三人の少年たちは、”死”について興味をもちます。
死んだ人を見たいという思いから「もうじき死ぬんじゃないか」と噂されている、
ひとり暮らしのおじいさんを見張りはじめます。
2015年06月26日(金)

【出版社】童心社
【価格】本体1,200円+税

夏休みまであと一ヶ月を切りましたね。
楽しい夏休みのはずが、お子様と過ごす時間が増えるにつれて子どもの行動が気になり、ガミガミ言ってしまいますよね。
しかられているお子様はどう感じているのでしょうか?
今回は、お子様目線から見たお母様への気持ちを描いた作品を紹介します。
2015年06月09日(火)

【出版社】ポプラ社
【価格】本体1,300円+税

前回に引き続き、『第61回 青少年読書感想文全国コンクール』
小学校高学年向けの課題図書の中から1冊を紹介させていただきます。

口下手で、自分の思いを伝えることが苦手なユクは、
クラスの友達や先生に誤解を招きやすいところがあります。
2015年05月26日(火)

【出版社】フレーベル館
【価格】本体1,400円+税

今回は、4月に発表された
『第61回 青少年読書感想文全国コンクール』の小学校高学年向け・課題図書の中から1冊を紹介します。

サミュエル少年が休みに家族と訪れたテッセル島で出会った女の子、テス。
テスは自分の存在を知らない父親を島に招待し、父としてふさわしいか確認するという計画がありました。
2015年05月12日(火)

【出版社】本分社
【価格】本体1,300円+税

日々、お子様とのコミュニケーションはうまく取れてますか?
躾、意思の疎通など、悩まされることが多々ありませんか?

こちらの本の著者・岡本真氏は、保育園である実家、尾道に生まれました。
その後、サッカー国体優勝などを経て県立高校教員へ。
現在、福山市在住でNPO法人理事長として活躍されています。
全国のサッカー選手たちとの交流も深いようですよ。
2015年04月28日(火)

【出版社】河出書房新社
【価格】本体1,300円+税

もうすぐゴールデンウィーク!!
この連休は、お菓子作りに挑戦してみませんか?

こちらのレシピ本では、価格が高騰しているバターを使用せず、安価でヘルシーな”おから”で美味しいマフィンが作れます。
2015年04月14日(火)

【出版社】徳間書店
【価格】本体3,200円+税

新学期が始まりました。
”わんぱく世代”の保護者の皆様、進級おめでとうございます。

今回は、世界中で大人気・世界各国を楽しく学べる大型地図絵本を紹介します。
2015年03月31日(火)

【出版社】旺文社
【価格】本体980円+税

突然ですが、お子様が書かれる文字はきれいですか??

高学年になるにつれて、乱雑な文字が現れる傾向があるようです。
なぜなら、毎日授業や宿題で多くの漢字を習得しているお子様が、
その読み書きの記憶があいまいなうちに新しい漢字が次々に出てくるため、
子どもは混乱し、それが乱雑な文字になりやすいとのこと。
その習慣が続くと、学習への積極的姿勢や、情報の整理、表現力などに影響すると言われており、
将来にわたっていろいろな場面でマイナスになります。
2015年03月17日(火)

【出版社】宝島社
【価格】本体980円+税

もうすぐ春休み。
長い休みが始まると、いつも悩んでしまうお昼ごはん――。
できるだけ簡単にパパッとできて、ボリュームのあるご飯を用意したいですよね。
そんな時は、今話題の「おにぎらず」なんていかがでしょう??
2015年03月03日(火)

【出版社】講談社
【価格】本体650円+税

前回に引き続き、卒業をテーマとした女の子向けの本を紹介します。

小学6年生の鈴木さえには、友だちもいっぱいいるし、
ポートボールに情熱を燃やす楽しい毎日を過ごしていたのに、突然何かがずれ始めた――。
頭と身体がちぐはぐで、なんだか自分が自分でないみたいな気がする。
大人になったら、自分は特別な「何か」になることができるのだろうか?
さえが感じ始めた不安や悩み・・・。
2015年02月17日(火)

【出版社】ポプラ社
【価格】本体600円+税

もうすぐ卒業シーズンですね。
小学校では卒業式に向けて、歌や式の予行練習をされているのではないでしょうか?
今回は、卒業式をテーマとした本を紹介します。
2015年02月02日(月)

【出版社】理論社
【価格】本体1,300円+税

今回は、人気シリーズ「宇宙スパイ ウサギ大作戦」の第1作目を紹介します。

宇宙のかなたから時間をこえ、“ウサギ”は、ひとりで地球までやって来た。
スパイ学校を卒業したての“ウサギ”の任務は「かわいいぬいぐるみのウサギ」の姿で地球人を油断させ、地球「しんりゃく」のための情報を集める使命をおびていた…。
2015年01月19日(月)

【出版社】文響社
【価格】本体1,400円+税

今回は、見て楽しい・読んでも楽しい、家族で共有したくなる本を紹介します。

こちらの本は、累計140万部のベストセラー『人生はワンチャンス!』、『人生はニャンとかなる!』に続く第3弾!!
動物園で人気の65種類の動物と、それぞれの動物にマッチした言葉と偉人のエピソードを写真と共に掲載。
2015年01月06日(火)

【出版社】毎日新聞社
【価格】本体880円+税

新年、明けましておめでとうございます。
今年初のおすすめ本はこちら!

かあさん手抜きで料理が旨い!!
「毎日かあさん」の西原理恵子の漫画とベテラン料理家、枝元なほみの最強レシピで「安っ!早っ!旨っ!」前代未聞のエンタメ料理本です。
2014年12月22日(月)

【出版社】小学館
【価格】本体3,600円+税

今回は、小学館の“キッズペディアシリーズ”最新刊『キッズペディア 科学館』を紹介します。
2014年12月08日(月)

【出版社】WAVE出版
【価格】本体1,600円+税

もうすぐ楽しいクリスマスがやってきますね。
今回は、ドイツの児童文学作家コルネーリア・フンケが贈るクリスマス本を紹介します。
2014年11月25日(火)

【出版社】KADOKAWA
【価格】本体580円+税

空気が澄み、夜空の星がきれいに見える冬。
12月には三大流星群のひとつ、ふたご座流星群が見えるそうです。
そんなロマンチック夜空に思いを馳せながら、こちらの作品を読んでみませんか。
2014年11月10日(月)

【出版社】扶桑社
【価格】本体900円+税

今回は、日本国内で200万部突破のベストセラー『デルトラクエスト』シリーズで御馴染みのエミリー・ロッダによる本格ファンタジー最新作を紹介します。
2014年10月14日(火)

【出版社】学研教育出版
【価格】本体1,000円+税

今月は連続テレビドラマの改編期。TSSでも話題のドラマが続々と始まりますね。
今回は、月9で放送される「信長協奏曲」にちなんで、織田信長をテーマにした児童書を紹介します。

こちらの本は、天下統一をめざした尾張の戦国武将・織田信長の一生を描いた学習まんがです。
2014年09月29日(月)

【出版社】角川マガジンズ
【価格】本体780円+税

日中過ごし易い季節となり、行楽シーズンの到来です!!
お弁当を持って出かけたくなりますが、お弁当のメニューがマンネリ化してきませんか?
そんなときにオススメなのが温かいスープです。あとはおにぎりを準備するだけ!!
2014年09月16日(火)

【出版社】イースト・プレス
【価格】本体1,000円+税

朝晩は涼しくなり、過ごし易くなりましたね。
スーパーでは新米や、さんま、栗、さついまいもなどなど、
秋の食物が出回り始め、美味しい季節がやってきました。
今回は『食育』をテーマとした児童書を紹介します。
2014年09月01日(月)

【出版社】学研マーケティング
【価格】本体900円+税

9月1日は「防災の日」です。
災害はいつ起こるかわかりません。
改めて"防災"について、ご家族で一緒に考えてみませんか?

こちらの本は、もしもの地震に備えて地震から身を守るための知識を、まんがとクイズでわかりやすく説明。
2014年08月18日(月)

【出版社】高橋書店
【価格】本体900円+税

毎日暑いですね。楽しい夏休みももうすぐ終わり・・・。
今回紹介する本は、以前紹介した「こころのふしぎ なぜ?どうして?」の続編です。
続編は、新たに53の心の疑問にお答えしています。
2014年08月04日(月)

【出版社】偕成社
【価格】本体700円+税

8月に入り、あっという間に夏休みの約三分の一が過ぎました。
お子様の宿題の進み具合はいかがでしょうか?
すでに終わったお子様も、まだのお子様も、残りの夏休みは本の世界へ冒険に出掛けませんか?
2014年07月22日(火)

【出版社】主婦と生活社
【価格】本体838円+税

夏休み突入!!

夏休みのお母様の悩みと言えば、“昼ごはん”ですよね~。
昼ごはんの救世主・麺料理ですが、メニューもついついマンネリしがち。

そんなお悩みを解決するなら、こちらの本!
2014年07月07日(月)

【出版社】自由国民社
【価格】本体1,400円+税

もうすぐ夏休みが始まりますね!
今回も、「夏休みの宿題対策」をテーマに紹介します。

前回紹介した「自由研究」と共に、毎年悩まされるのが「読書感想文」。

何から書き始めていいのか分からない…
本の感想を文章に表現する事ができない…
お子様だけではなく、読書感想文が苦手だと思われている保護者の方々も少なくはないはず!!
2014年06月23日(月)

【出版社】小学館
【価格】本体1,900円+税

6月も下旬となりました。
1ヶ月後には、楽しみな夏休みに突入ですね。
夏休みと言えば宿題…。
毎年、自由研究に悩まされているお子様も多いのではないでしょうか?
だったら今年は図鑑を使って、早目に自由研究の対策を取りましょう♪
2014年06月09日(月)

【出版社】世界文化社
【価格】本体1,200円+税

6月といえば、梅雨シーズン。
毎日、ジメジメして嫌ですよね。
洗濯物は乾きにくいし、カビが生えやすいし、食品は傷みやすいし、外出するのもおっくう…
そんな時は、家の中を掃除して気分をリフレッシュしませんか?

今回紹介する本は、市販の洗剤に頼らずに重曹、過炭酸ナトリウム、セスキ炭酸ソーダ、クエン酸、4つのナチュラル洗剤を活用。
2014年05月26日(月)

【出版社】福音館書店
【価格】本体1,300円+税

少し先になりますが、6月15日は“父の日”ですね。
今回は“お父さん”を題材にした本を紹介します。

ある朝起きてみたら、お父さんが牛になっていた!
悠一、お姉ちゃん、お母さんの一家はボーゼン!!
周りに知られないよう餌をやり、フンの始末をし、なんとか生活を続けていこうとするけれど、次々に難題が…。
2014年05月12日(月)

【出版社】ダイヤモンド社
【価格】本体1,000円+税

5月中旬となりました。
月末には運動会が行われる学校が多いのではないでしょうか?
運動会といえば玉入れ、綱引き、ダンス、応援合戦などなど…。
特に運動が苦手なお子様は、“かけっこ”に毎年悩まされていませんか?
こちらの本では、早く走るコツはもちろん、運動嫌いな子を運動好きにする法、本番当日にキラキラ輝く法までカラーイラストで紹介してあります。
2014年04月28日(月)

【出版社】西東社
【価格】本体1,200円+税

4月ももう終わり――
もうすぐゴールデンウィークですね♪
旅行、アウトドアやイベントに出掛けられる方もいらっしゃいると思います。

連休中は何かと外食が増えませんか?でも毎日続くとなると財布の中身が寂しくなるし…。
とはいえ、帰宅後に夕食の支度をするのは疲れている為、とっても面倒…。

そんな時は、つくり置き料理を用意しておけばいいんです!
あとはお出かけ前に、炊飯器のタイマーをセットしておけば帰宅後ラクチン!!
2014年04月14日(月)

【出版社】PHP研究所
【価格】本体1,000円+税

新学期が始まりましたね。
進級、進学――様々な環境を迎え、親子共々忙しい毎日を送られていると思います。
新しい環境に戸惑っているお子様はいらっしゃいませんか?

"わんぱく大作戦ホームページ"をご覧になる保護者のお子様は、思春期を迎える頃ですよね。
思春期には多数の悩みがあると思いますが、友だち、将来の夢、恋愛、自分のことなどなど…。
そんな悩みをお持ちのお子様にオススメな本!
2014年03月31日(月)

【出版社】集英社
【価格】本体850円+税

春休み真っ只中!
お子様は毎日いかがお過ごしですか?

中学生になると古典の授業が本格的に始まりますね。
小学校高学年のお子様は、百人一首で古典に少し触れられているとは思いますが、
中学校の古典授業の文法で、苦手な教科になりがちですよね。
そんなときにはこちら。『源氏物語』、『枕草子』、『平家物語』、『徒然草』、『おくのほそ道』など、だれもが一度は読んでおきたい古典文学が、内容や背景をまとめたまんがつきで、古典の世界へすんなり入っていけます!
2014年03月17日(月)

【出版社】日本文芸社
【価格】本体1,200円+税

もうすぐ春休み。
4月からは中学生になるお子様もいらっしゃるのではないのでしょうか?

学校にもよりますが、中学校では毎日お弁当の準備が必要となるところもあり、今からどうやって作ろうかと悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんなお悩みにお答えするのがこちらのレシピ本!
2014年03月03日(月)

【出版社】小学館
【価格】本体2,800円+税

お子様から身近な世の中の素朴な疑問・質問にどう対応されていますか?
大人にも説明するには難しく、分からない事もありますよね?
そこでこちら。2月28日に発売されたばかりの『よのなかの図鑑』を紹介します。
“なぜ子どもは学校に行くの?” “道路の下はどうなっている?” “1年はなぜ365日?”などなど…。
2014年02月17日(月)

【出版社】文藝春秋
【価格】540円(税込)

今回は、重松清の「小学五年生」を紹介します。
まだ"大人"ではないけれど"子供"でもない微妙で多感な時期の少年たちが繰り広げる17編からなるショートストーリー。
2014年02月03日(月)

【出版社】高橋書店
【価格】893円(税込)

今回は子どものうちに読んでおきたい一冊を紹介します。
お子様に人間の感情や、倫理観、家族や友だちとの付き合い方など簡単には説明しづらいですが、「心のふしぎ」、「いのちのふしぎ」、「かぞく・友だちのふしぎ」、「ルールのふしぎ」、「やさしさのふしぎ」の5つの“こころにまつわる疑問”を楽しいイラストと共に、分かりやすく説明してあります。
2014年01月20日(月)

【出版社】福音館書店
【価格】1,575円(税込)

毎日寒い日が続きますね。体調を崩さないよう気をつけてくださいね。
少し先になりますが、2月3日は節分です。今年の恵方巻の方角は東北東のようですよ。今回はこの節分にちなんで、“鬼”をテーマにした本を紹介します。
2014年01月06日(月)

【出版社】すばる舎
【価格】1,680円(税込)

中学生になると英語の授業は本格化します。既に小学校で英語の授業がありますが、中学では英単語のスペルを覚えたり文法を学んだりしなければならず、このギャップに戸惑う子も少なくないようです。
今回紹介する本は「なぞって書く、CDを聞く」というプロセスを通じて、「手から&耳から」英語に親しむことができる初級英語の自習ドリルです。
2013年12月24日(火)

【出版社】小学館
【価格】6,825円(税込)

今年も残すところあと数日となりました。
お子様は冬休みに突入!このお休みの間に11月28日発売の百科事典をオススメします。
2013年12月09日(月)

【出版社】メディアファクトリー
【価格】1,260円(税込)

クリスマスまで約2週間。お友達や、家族でパーティーを計画されている方も多いのでは?当日までのパーティー準備は楽しみですが、メニューに悩まれてはいませんか?
そんな悩みを解決するのがこちら!
ベストセラー『お料理上手と思われる 持ちより&さし入れレシピ』の第2弾!
2013年11月25日(月)

【出版社】世界文化社
【価格】1,575円(税込)

日に日に寒さが厳しくなってきましたね…。
街にはイルミネーションが彩られ、待ちに待ったクリスマスまであと1ヶ月となりました。
そんな今の時期にピッタリな親子で楽しめるクリスマス本がこちら!
2013年11月11日(月)

【出版社】幻冬舎
【価格】2,730円(税込)

11月23日は勤労感謝の日。
今回は“お仕事”をテーマにした、村上龍 著の『新 13歳のハローワーク』をご紹介します。
この本は2003年に刊行され、127万部突破の大ベストセラーとなった 『13歳のハローワーク』をパワーアップさせた改訂版。
2013年10月28日(月)

【出版社】岩崎書店
【価格】1,995円(税込)

夜空を見上げると空気が澄み、星が奇麗に見えてきましたね。
そんな季節にオススメな本がこちら。
ホーキング博士が世界中の子供たちに贈るスペース・アドベンチャー!シリーズ全3部作の第1弾!
2013年10月15日(火)

【出版社】マイナビ
【価格】1,260円(税込)

新米が美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまう今日この頃…。
食べ盛りのお子様がいらっしゃると、おかずはボリュームもカロリーのあるものばかり…。
そこで、おいしくてカロリー控えめ、かつ栄養もボリュームもバッチリなレシピ本を紹介します。
2013年09月30日(月)

【出版社】扶桑社
【価格】1,575円(税込)

今回のテーマは『スポーツの秋』
お子様の運動会が近い保護者の方もいらっしゃるのではないのでしょうか。
そこでこちら。広島県出身の世界陸上 銅メダリスト・為末大が解説するレッスン本。
2013年09月18日(水)

【出版社】PHP研究所
【価格】1,260円(税込)

朝夕はめっきり涼しく、過ごしやすくなり秋本番が近づいてきましたね。
秋と言えば―
『食欲の秋』、『スポーツの秋』、『読書の秋』…などなどありますが、
『芸術の秋』をテーマに本を紹介させていただきます。
2013年09月04日(水)

【出版社】ポプラ社
【価格】1,260円(税込)

9月1日は『防災の日』
ライフラインの備えは出来ていても、子供に防災の知識を教えてあげるのは難しいですよね。
そこでこちら。地震と防災についてわかりやすく伝える親子の為の防災マニュアル。地震がおこる可能性は、モシモではなくイツモ。イツモしていることが、モシモのときに役立つあたらしい地震へのそなえかた。
2013年08月19日(月)

【出版社】集英社
【価格】893円(税込)

おなじみのちびまる子ちゃんのマンガで、正しい文章の書き方が身につき、自分の考えをわかりやすく文章で表現できるようになります。これで、作文だけでなく日記や読書感想文もバッチリ!
2013年08月05日(月)

【出版社】昭文社
【価格】840円(税込)

夏休みも中盤。家族でどこかへ遊びに行こうと計画している方も多いのでは?
海や山へ行くのもいいけれど、せっかくだから勉強にもなるところ・・・とお考えの方にはこちら。
2013年07月22日(月)

【出版社】講談社
【著者】井上かなえ
【価格】998円(税込)

長い夏休み、子ども達のお昼ごはん何しようかと悩まれるお母さんも多いはず。そんなときにオススメなのが、この本。
2013年07月08日(月)

【出版社】実務教育出版
【著者】三谷宏治
【価格】1,365円(税込)

ビジネス書で発売されている「一瞬で大切な事を伝える技術」の親子編。
日々のコミュニケーションのちょっとした習慣で子どもの「話して聴く力」が伸ばせ、コミュニケーション力や考える力が驚くほど向上される驚きの3つの習慣が紹介されています。
2013年06月26日(水)

【出版社】あすなろ書房
【著者】高野紀子
【価格】1,680円(税込)

知っておきたい和食・洋食のテーブル作法を、かわいいイラストをふんだんに盛り込んでわかりやすく紹介したテーブルマナーの絵本。
2013年06月10日(月)

【出版社】PHP研究所
【著者】富澤敏彦
【価格】 1,155円(税込)

巷ではちょっとした美文字ブーム。誰もがあこがれるようなきれいな字への関心が高まっています。書店でも美文字関連の本の売場もありますが、大人向けの本がほとんどです。
そんな中お子様向けの本がこちら。
2013年05月28日(火)

【出版社】かんき出版
【著者】やまがたてるえ
【価格】1,365円(税込)

初潮から、恋心、命のしくみまで…女の子が豊かに育つために必要なことが全部わかる。
2013年05月13日(月)

【出版社】リベラル社 発行、星雲社 発売
【著者】リベラル社 編
【価格】1,155円(税込)

子どもの健康な心と体は毎日の食事から!楽しいマンガでわかりやすく解説。
2013年04月30日(火)

【出版社】主婦の友社
【著者】主婦の友社(編)
【価格】1,365円(税込)

26人の子育てのプロと先輩ママがお答え。ママの毎日の問題を解決してくれる「おことば」100選
2013年04月15日(月)

【出版社】発行:幻冬舎エデュケーション
発売:幻冬舎
【著者】たけやきみこ
【価格】1,050円(税込)

二児の母でもあるファイナンシャル・プランナーが語る、子育てとお金の幸福論。
2013年04月03日(水)

【出版社】1万年堂出版
【著者】明橋大二
【価格】980円(税込)

57万部を突破しているシリーズ『子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方』シリーズ。 ほめ方・叱り方の基本を紹介した第1弾、ほめ方・叱り方の悩みに答えた第2弾に引き続く第3弾は小学生編。
■主催 わんぱく大作戦プロジェクト2017  【お問合せ】 わんぱく大作戦事務局 TEL082-255-0331(平日9:30~17:30) FAX082-255-0099
■後援 広島県 広島市 広島県教育委員会 広島市教育委員会 広島県医師会 広島県歯科医師会 広島県薬剤師会 広島県看護協会
(一社)広島県子ども会連合会 広島市子ども会連合会 広島県PTA連合会 広島市PTA協議会 中国新聞社