釣りごろつられごろ

放送日:土曜 午前 11:25~11:40
火曜深夜 再放送中

20/01/11放送 No.#2178 「低活性を攻略せよ!冬のイカダチヌ」 ~広島県・江田島沖~

今週の釣りごろつられごろはカキ筏から冬のチヌを狙います。
今回の釣り場は広島港から30分ほどで行ける江田島市沖のカキ筏。この日は、釣り開始から厳しい状況が続きます。水温が安定しておらず魚の活性が低い為、全くアタリがありません。釣り人たちは、数種類のサシエを用意し、チヌにアピールしていきます。そんな中、ようやく最初のアタリが!釣れたのは35cmのマダイ。本命ではありませんでしたが、これからという期待を抱かせる1匹となります。しかし再びアタリが止まってしまい、午後になってポイントを移動。満ち上がりで実績のある筏へ場所を移します。
釣り開始から約7時間。未だ姿を見せないチヌに焦りが見え始める釣り人。もうダメかと諦めムードも漂う中、1人の釣り人にアタリが!この引きはチヌで間違いないと確信した釣り人。慎重なやりとりで魚を浮かせていきます。釣り上げたのは本命のチヌ。ようやく釣り上げた粘りの1匹に安堵の表情を浮かべます。ここで波に乗ったのか再び強烈なアタリ!先ほどとは違う強い引きで大物を予感させます。釣り上げたのは52cmの良型チヌでした。低活性の厳しい状況の中で繰り広げられる、人と魚の真剣勝負。お楽しみに!

釣果

チヌ6匹(30~52cm)
マダイ5匹(25~35cm)

取材場所
広島県・江田島沖カキ筏
取材日・出船時間・出港
2019/12/23 06:30 広島県広島市南区 宇品漁港
問い合わせ(釣具店・渡船)
さくら渡船 TEL080-4291-0888
バックナンバーはこちら

釣りごろつられごろオリジナルキャップ

今が旬!釣りごろチェック!