釣りごろつられごろ

放送日:土曜 午前 11:25~11:40
火曜深夜 再放送中

20/01/04放送 No.#2177 「出るか大物!マダイのフカセ釣り」 ~愛媛県松山市・怒和島~

今週の釣りごろつられごろはフカセ釣りでマダイを狙います。
春と秋が最も狙い目のシーズンのマダイ。冬のマダイは水温の低下により、活性が下がっているため、非常に釣り辛い状況となりますが、数に期待が持てない分、大型のマダイが姿を現す可能性が高いのもこの時期の特徴です。
午前5時半に山口県大島郡周防大島町の片添港を出船。向かったのは愛媛県松山市怒和島の波止です。この場所は足下から一気に水深が深くなっており、マダイの実績もある好ポイントです。サシエを潮の流れに乗せ100m、150m沖へと仕掛けを流し獲物を探ります。序盤、狙いの潮の流れになって来たタイミングでアタリが!慎重なやりとりの中、上がってきたのは本命のマダイ。幸先の良いスタートでこの日の釣果に期待を持たせてくれる1匹となります。しかしここから苦戦を強いられることとなります。潮が思うように動かなくなりアタリもピタリと止まります。状況を打破するため、マダイの実績のある山口県大島郡周防大島町片島の「トックリ鼻」という磯へ移動。ここで更なる大物を狙うこととなります。潮の流れは釣り人の理想通り。あとは魚が掛かるのを待つだけ。果たして、待望の大ダイは姿を現すのでしょうか。

釣果

マダイ2匹(32cm・54cm)
チヌ2匹(38cm・41cm)

取材場所
(1)愛媛県松山市・怒和島の波止 (2)山口県大島郡周防大島町・片島「トックリ鼻」
取材日・出船時間・出港
2019/12/19 05:30 山口県大島郡周防大島町 片添港
問い合わせ(釣具店・渡船)
藤谷渡船 TEL090-1014-9561
バックナンバーはこちら

釣りごろつられごろオリジナルキャップ

今が旬!釣りごろチェック!