釣りごろつられごろ

放送日:土曜 ひる 11:25~11:40
再放送:日曜 あさ 6:45~7:00

18/04/21放送 No.2090 「イカナゴで狙う!斎灘の巨大メバル」 ~広島県呉市・斎灘~

今週の釣りごろつられごろは、メバルの船釣りをご紹介します。釣って楽しい、食べて美味しいメバルは、春告げ魚と言われるくらい春の瀬戸内を代表する釣り魚です。
釣り場は、呉市の斎灘。このあたりの海域には沈船や岩礁が点在し、メバルやアコウなど根魚にとって格好の生息場所となっています。水深40~50m、潮の流れも適当で、船釣りをするには絶好のポイントといえるでしょう。特にメバルの大好物イカナゴが手に入る4月は、ビッグサイズのメバルが狙える最高のシーズンとなります。
釣り方はシンプルな胴付き仕掛けにイカナゴをさして狙います。潮の流れに乗って移動する船の動きに合わせて、海底付近に仕掛けを上げ下げして誘いますが、メバルの注意を引くように生きの良いイカナゴを使うのが釣果をあげるコツです。
この日は、あいにく波が高く、船が2~3メートル上下してアタリを取るのが難しい状況。そこはベテラン揃いのゲストたち、波にも負けず30cmクラスの、まさに「尺メバル」を次々に釣り上げていきます。最後に北山さんが仕留めた、32cmのメバルは女性としての番組記録となりました。瀬戸内海ではここ以外ではあまり見ることの出来ない巨大なメバルのオンパレード。お楽しみ下さい。

釣果

メバル:11匹(29~32cm)

取材場所
広島県呉市・斎灘
取材日・出船時間・出港
2018/04/09 06:00:00 広島県尾道市瀬戸田町垂水港
問い合わせ(釣具店・渡船)
ひでまる TEL090-8999-1035
バックナンバーはこちら

釣りごろつられごろオリジナルキャップ

今が旬!釣りごろチェック!