釣りごろつられごろ

放送日:土曜 ひる 11:25~11:40
再放送:日曜 あさ 6:45~7:00

18/01/06放送 No.2075 「マダイを誘いだせ!ひとつテンヤ釣り」 ~山口県周防大島町・情島周辺~

今週の釣りごろつられごろは、マダイの船釣りをご紹介します。
向かったのは山口県大島郡周防大島町の情島周辺。
仕掛けはひとつテンヤ。釣り人の好みにより遊動式と固定式を使い分けていました。近年使用する人が増えた遊動式ひとつテンヤは、ハリとオモリが分かれており、その日の海の状況に応じてオモリの色や重さ、ハリの種類を変えることができます。エサには海エビを使用し、親針と孫針でエサを真っ直ぐにつけます。海エビが曲がると海底まで落とす時に回ってしまうためです。
午前8時に釣り開始。水深80mから100m程の深場に仕掛けを落とし、底付近でマダイを誘います。まず釣り人たちが始めたのは誘い方のヒットパターンを探ること。
海底でコツコツと竿を上下に誘ったり、海底から竿を大きく上にしゃくって上の棚で食わせたりと様々な誘いを試します。すぐにそのヒットパターンが見つかれば良いのですが、時間帯によってマダイがエサを食う誘い方は変わるので、釣り人は、常にいろんな誘い方を試します。そんな中、見事に誘い方のパターンを見つけ、マダイを釣り上げました。パターンを探って思い通りに釣れた時が一番楽しいという釣り人。この日はマダイの活性が悪い日でしたが、その中でも価値ある1匹を釣り上げました。

釣果

マダイ28匹(30~67cm)
コブダイ・ハマチ 他

取材場所
山口県周防大島町 情島周辺
取材日・出船時間・出港
2017/11/28 07:00:00 広島県呉市 吉浦港
問い合わせ(釣具店・渡船)
愛裕南丸 TEL090-1184-1446
バックナンバーはこちら

釣りごろつられごろオリジナルキャップ

今が旬!釣りごろチェック!