TSSテレビ新広島 開局40周年・ここからっ!TSS

  • ひろしま満点ママ!!
  • みんなのテレビ
  • 釣りごろつられごろ
  • 全力応援 スポーツLOVERS
  • 行きたがリーノ
  • そ~だったのかンパニー
  • 番組
  • 週間番組表
  • ニュース
  • 天気
  • イベント
  • プレゼント・試写会
  • アナウンスルーム
  • わんぱく大作戦
  • WEBSHOP
  • 会社概要
  • ご意見ご感想

釣りごろつられごろ

放送日:土曜 あさ 11:25~11:40
再放送:日曜 あさ 6:45~7:00

17/08/12放送 No.2055 「予想外の悪条件!ヒラマサのフカセ釣り」 ~島根県・浜田市沖~

今週の釣りごろつられごろは、波止から「海のスプリンター」の異名を持つヒラマサを狙います。近年、山陰地方でメジャーになりつつあるヒラマサのフカセ釣り。柔らかい竿で足下のヒラマサを掛ければ強烈な引きをダイレクトに楽しむことができます。
午前3時40分、島根県浜田市瀬戸ヶ島町オバセの波止を出船。今回の釣り場は、山陰地方ヒラマサ釣りの定番ポイントの1つ「伍八波止」です。巨大要塞のような独特の景観、この場所にヒラマサ狙いの釣り人がところ狭しと並びます。
まずは、マキエを足下に撒きヒラマサのベイトとなるアジを寄せます。マキエを撒き続けていると、大量にいたアジが突如消えるサインがあります。それは、足下に大型魚が近づいてきたサイン。そのサインを待ち続ける釣り人たちでしたが、この日は海の様子が違いました。いくら待ってもアジが消えないのです。それどころかアジの近くをヒラマサが共存して泳いでいます。釣り人たちは、この現象に納得がいかない様子。仕掛けを落とすと表層にいるアジにサシエを食われるので、ヒラマサがいる層までエサが届きません。さらに追い打ちをかけるように風が吹き、雨が降り、追い詰められる釣り人たち。しかし、状況が悪い中釣るのが、フカセ釣りの醍醐味だと釣り人たちに諦める気はありません。どうにか1匹釣りたいと思う気持ちは届くのでしょうか。

釣果

ヒラマサ1匹(66cm)

取材場所
島根県 浜田市沖 伍八波止
取材日・出船時間・出港
2017/07/12 03:40 島根県浜田市瀬戸ヶ島町 オバセの波止
問い合わせ(釣具店・渡船)
加宝丸 TEL090-3638-3077
バックナンバーはこちら

釣りごろつられごろオリジナルキャップ

今が旬!釣りごろチェック!