釣りごろつられごろ

放送日:土曜 あさ 11:25~11:40
再放送:日曜 あさ 6:45~7:00

17/06/03放送 No.2045 「若手名人が魅せる!筏の大型チヌ攻略技」 ~広島県江田島市・大黒神島沖~

今週は筏からのチヌフカセ第2弾、若手の名人山本雅弘さんによる大型チヌの攻略法を紹介します。乗っ込みチヌの最盛期に入って大黒上島沖の牡蠣筏では40~50cm級の大型チヌが良く釣れています。昨年の実績では、今回のゲストの山本さんが1日で77匹釣り上げたという、広島市周辺では有数の好釣り場です。
山本さんは、フカセ釣りの大会で優勝経験を持つ若手の名人。潮の変化、チヌの活性、居場所の変化を常に感じとり、その時に応じた攻略法を考え、的確に実践する攻撃型の釣り師です。この日も仕掛け、サシエ、マキエのうち方をアクティブに変化させて大型のチヌに迫っていきます。
穏やかな海に浮かんでいるように見える牡蠣筏ですが、実は栄養分を含んだ新鮮な海水を好む牡蠣に合わせて、潮通しのいい海域に設置してあります。そのため上潮と底潮の流れが違っていたり、潮の速さや方向が刻々と変わったりして釣り人を悩ませます。その点、難しい状況を乗り越えるのが魚釣りの一番の魅力という山本さん。他の人が全く釣れない時間帯でも、一投ごとにオモリの重さ、ウキ、マキエのうち場所、サシエの投入場所を変えて着実に釣果を上げていきます。
そんな山本さんでもかなわない超大物がいます。ここでは網にかかって上がったもので60cmを超える巨大なチヌも確認されています。しかし百戦錬磨の巨チヌは想像以上に賢くて、ハリにかかっても一目散に牡蠣筏の下に潜り込んでしまいます。山本さんの竿にも2度、圧倒的な大物がかかりますが、一瞬のうちにばらしてしまいます。困難な相手程ファイトを燃やす山本さん。そこで考えた攻略法とは… 見どころたっぷりの内容でお送りします。

釣果

チヌ 13匹(40~52.5cm)

取材場所
広島県江田島市・大黒神島沖
取材日・出船時間・出港
2017-05-11 05:30:00 広島県江田島市 鹿川港
問い合わせ(釣具店・渡船)
マルケン渡船 TEL090-6436-5285
バックナンバーはこちら

釣りごろつられごろオリジナルキャップ

今が旬!釣りごろチェック!