釣りごろつられごろ

放送日:土曜 あさ 11:25~11:40
再放送:土曜 あさ 5:45~6:00

17/03/04放送 No.2032 「難しいから面白い!寒チヌのフカセ釣り」 ~山口県周防大島町・情島~

今週の釣りごろつられごろは寒チヌのフカセ釣りです。
釣り人は、フカセ釣りの名人、大知 昭さんです。
大地さんといえば、フカセ釣りに適した竿やリール、ウキ、マキ餌、サシ餌などをメーカーと共同で開発して、フカセ全層釣り(スルスル釣り)という釣法を確立した人として知られています。最近はチヌのフカセ釣りを海外にも広めようと、香港やフランスなど海外でのイベントにも講師として参加し普及に努めています。今や「日本のチヌフカセ名人」から「世界のチヌフカセ名人」と言っていいでしょう。
もう一つ大地さんが名人と言える由縁は、あえて難しい釣りに挑むというチャレンジ精神にあります。番組にはこれまで何度も出演していただいていますが、いつも、水温低下、水潮、ぶ厚い藻の層、など困難な壁を乗り越えなければならない状況の釣りばかりに挑戦していただいています。今回の困難は、まず水温が日に日に下がって活性が落ちる、寒チヌ狙いということ、もう一つはメバル網がぐるっと囲んだ磯にあえて上がったということ、チヌがかかっても網をかわして取り込まないといけないので、高度なテクニックが必要となります。そこは名人、大地さん。ゼロ号の細い竿でチヌをやわらかく操って沖で浮かせ、10m先に横たわっているメバル網の上を通して取り込む戦略をとります。水中カメラで撮影した、必死で藻場に逃げ込もうとするチヌと大知名人のぎりぎりの戦い。
見どころたっぷりの内容でお送りします。

釣果

チヌ 2匹(39 、42.5cm)

取材場所
山口県大島郡周防大島町 情島
取材日・出船時間・出港
2017-02-15 06:00:00 山口県大島郡周防大島町「油宇港」
問い合わせ(釣具店・渡船)
橋本渡船 TEL090-6834-7276
バックナンバーはこちら

釣りごろつられごろオリジナルキャップ

今が旬!釣りごろチェック!