釣りごろつられごろ

放送日:土曜 あさ 11:25~11:40
再放送:土曜 あさ 5:45~6:00

17/02/04放送 No.2028 「寒グレシーズンイン!良型連発!フカセ釣り」 ~愛媛県宇和島市・矢ヶ浜~

今週の釣りごろつられごろは、グレのフカセ釣りをご紹介します。
今年は冬のグレ釣りに適した水温に下がるのが遅れていて、日本屈指のグレ釣り場として知られている四国の南西部、宇和島周辺でも、良型が釣れ始めたというニュースはなかなか入ってきませんでした。しかし1月10日過ぎから大型の寒波が南下してきたおかげで、水温も下がり取材した数日前から40センチ級の良型グレが釣れ始めました。いよいよ寒グレのシーズン到来です。
この日の釣り人は、グレのフカセ釣りでは日本の第一人者、石村さん。数々のグレ釣り大会でチャンピオンに輝いています。石村さんが選んだこの日の釣り場は、宇和島市の矢ヶ浜。上磯したのは、グレの一級ポイント「戸島の7番」、北西の季節風に強く、潮通しのよい好ポイントです。
さあ、第一投。石村さんは、「今日の目標は40センチ級。」と力強く宣言します。
下げの潮が残った潮止まり前、マキエに誘われて小型のグレが海面にまで湧き上がってきます。
3投目に釣り上げたのは、30㎝のグレ。普通なら満足の型ですが、石村さんの目標はあくまでも40㎝級です。ここから石村さんの華麗な技が繰り広げられます。
小型の群れの外から刺し餌を落とし込んだり、がん玉を変えて沈下速度に変化をつけたり、大きくて重い刺し餌に変えたりして、大型を狙います。
30cm、34cm、37cmと徐々にサイズを上げていって、いよいよこの磯のベストな潮、満ち上がりの潮に変わるのを待ちます。午前7時の釣りはじめから4時間がたった午前11時、深い落ち込みのある右手の沖に流れる潮が出始めた瞬間、石村さんの竿が大きく曲がります。シモリを巧みにかわして釣り上げたのは、42cmの大物、まさに寒グレです。続けざまに45cm、47cmを仕留めて、さすが日本チャンピオンの技をカメラの前で披露してくれました。

釣果

グレ:14匹 (30~47cm)

取材場所
愛媛県宇和島市 矢ヶ浜 戸島 7番
取材日・出船時間・出港
2017-01-18 06:00:00 愛媛県 宇和島市 蒋淵港
問い合わせ(釣具店・渡船)
若林渡船 TEL090-8976-7752
バックナンバーはこちら

釣りごろつられごろオリジナルキャップ

今が旬!釣りごろチェック!