釣りごろつられごろ

放送日:毎週土曜 あさ 10:55~11:10
再放送:毎週日曜 あさ 6:45~7:00

15/12/05放送 No.1969 「何が釣れるかお楽しみ!食味も最高!瀬戸内の五目釣り」 ~山口県熊毛郡上関町・八島沖~

今週の釣りごろつられごろは、瀬戸内海の五目釣りをご紹介します。
釣り場となるのは、年間を通し様々な魚種が狙える瀬戸内海屈指の好ポイント山口熊毛郡上関町「八島」の沖合です。五目釣りの醍醐味は、なんといっても何が釣れるか分からないワクワク感。この海域では釣り味も食味も抜群の魚達に出会えるのです。特に刺身や煮つけに最高のウマヅラハギを本命としながらも、多くの美味しいターゲットを狙います!
山口県柳井市の柳井港(柳井漁港)を出船。およそ1時間で目的のポイントへと到着です。
カゴオモリを付けた仕掛けで、マキエにアミエビ、サシエにはウミエビを使用します。待ちに待った第1投。すると、その1投目で早速魚の反応が!最初に姿を現したのはアジです。本命ではありませんが、これも食べて美味しく釣り人にとっては嬉しい1匹。幸先の良いスタートです。この後もコンスタントにアジやチダイが釣れる中、何度か訪れる竿先の微妙なアタリ。これは間違いなくウマヅラハギのアタリ。口が小さくエサ取り名人と呼ばれるウマヅラハギですが、この日はいつも以上にアタリが小さくアワセを入れても掛からない状況が続きます。竿先に全神経を集中させてようやくヒット!あがってきたのは本命のウマヅラハギ。肝がつまって腹回りがパンパンのウマヅラハギに釣り人も満面の笑み。この日は釣り人の粋な計らいで大根のけん等を準備してきて釣りたてのウマヅラハギやアジをさばいて本格的な活き作りをふるまってくれました。軽く湯通しした肝を醤油に溶かして、ウマヅラハギの刺身を口に運んだ瞬間、瀬戸内の至極の味がいっぱいに広がります。新鮮な釣りたての魚を船の上でいただくこの時間は釣り人にしか味わえません。
釣って楽しい食べて美味しい、釣りの楽しみが凝縮された瀬戸内海の五目釣りにご期待ください!

釣果

ウマヅラハギ
カワハギ
アジ
ベラ

取材場所
山口県熊毛郡上関町・八島沖
取材日・出船時間・出港
2015-11-06 06:00:00 山口県柳井市・柳井港(柳井漁港)
問い合わせ(釣具店・渡船)
遊漁船 さくら TEL090-4654-4783
バックナンバーはこちら

釣りごろつられごろオリジナルキャップ

今が旬!釣りごろチェック!