釣りごろつられごろ

放送日:毎週土曜 あさ 10:55~11:10
再放送:毎週日曜 あさ 6:45~7:00

15/10/31放送 No.1964 「アタリを感じ取れ!早アワセは禁物!瀬戸内のタチウオ」 ~広島県呉市倉橋町・釣士田港~

今週の釣りごろつられごろは、波止からタチウオを狙います。
釣り場は広島県呉市倉橋町の釣士(りょうし)田(だ)港(こう)。ここは水深があるため浅場から深場まで幅広く攻めることができ、なおかつ足場も良く波止から気軽にタチウオを狙うことのできる絶好のポイントです。
この日の仕掛けは1号前後のオモリに1本針をつけたシンプルな仕掛けでエサには冷凍のキビナゴを使います。タチウオを確実に仕留めにいくのではなく、軽い仕掛けでアタリを感じ取り、ハズレても魚との駆け引きを楽しみながら釣りをするのが目的です。
午後6時に釣り開始。仕掛けを投入したあとは、ゆっくりと歩くくらいのスピードで巻いて誘いをかけていきます。時には巻く早さを変えたりタナを変えてみたり。まずはアタリが出るポイントを探ります。釣り開始から30分、辺りがすっかり暗くなり始めたとき早速アタリが!慌てず慎重にタチウオが食らいつくのを待ちますがフッと反応がなくなります。エサのキビナゴを半分だけ取られてしまいました。これがこの釣りの面白さであり難しいところ。早くアワセてしまうと掛かりませんが遅すぎてもエサだけを取られたりラインを切られてしまうのです。すると別の釣り人がヒット!釣り上げたのは本命のタチウオ。白銀の魚体が姿を現しました。今度はしっかりと上顎に掛かり釣り人も満足の表情。この後もコンスタントに釣り上げこの日一番の勝負時、朝マズメのチャンスが近づいてきます。果たして、良型のタチウオは姿を現すのでしょうか。

釣果

タチウオ:38匹(55~100cm)

取材場所
広島県呉市倉橋町・釣士田港
取材日・出船時間・出港
2015-10-22 17:30:00 広島県呉市倉橋町・釣士田港
問い合わせ(釣具店・渡船)
かめや釣具 総本店 TEL082‐581‐3222
バックナンバーはこちら

釣りごろつられごろオリジナルキャップ

今が旬!釣りごろチェック!