釣りごろつられごろ

放送日:毎週土曜 あさ 10:55~11:10
再放送:毎週日曜 あさ 6:45~7:00

15/10/10放送 No.1961 「大物連発!ブリの泳がせ釣り」 ~愛媛県佐田岬半島沖~

今週は、生きたアジやサバをサシエにする泳がせ釣りで、ブリ、ヒラメ、アコウを狙います。途中エサにする小アジとサバを釣って、大物が狙える好ポイント佐田岬半島沖に向かいます。
釣り場についたのは午前8時。普段はよく荒れる海域ですが、この日は波高1~2m、風も弱く、潮の流れも適当で絶好のコンディションでした。
釣り方は、水深約70メートルの海底に活きのいいアジをサシエにした仕掛けを落とし、砂地を流しながら移動していきます。岩礁帯の際に差し掛かった時がチャンス。潜んでいた大型のヒラメやアコウ、ブリが、アジを狙って出てきます。
大物が近づくとサシエの生きアジが逃げようと暴れます。それが竿に伝わる前アタリ。釣り人は緊張してグッと引き込む本あたりを待ちます。この日は活性が低かったのか、本アタリまで行った確率は3割くらい。前アタリから本アタリまでの一時が釣り人にはこたえられない魅力です。
釣り開始から1時間、最初に上がった獲物は60センチ級のハマチ。アタリは鈍かったもののかかってからの抵抗はものすごく、なかなかのファイターぶりを見せてくれました。
その後、群れが寄ってきたのか頻繁にアタリが続き、型も60㎝級のハマチサイズから90センチ級のブリサイズへと変わってきました。
そうなると船はにぎやか。8号のハリスをぶち切ってしまう大物の引きや、50センチ近いアコウも上がって、見どころが続きます。
最後の締めは、船長が見事な竿さばきで仕留めた93センチのブリ。番組記録の95センチに迫る大物でした。

釣果

ブリ(ハマチ):8匹(55~93cm)

取材場所
愛媛県佐田岬半島沖
取材日・出船時間・出港
2015-09-18 05:30:00 山口県柳井市・柳井港
問い合わせ(釣具店・渡船)
遊漁船 さくら TEL090-4654-4783
バックナンバーはこちら

釣りごろつられごろオリジナルキャップ

今が旬!釣りごろチェック!