釣りごろつられごろ

放送日:毎週土曜 あさ 10:55~11:10
再放送:毎週日曜 あさ 6:45~7:00

15/08/01放送 No.1951 「大型連発!カキ筏でチヌ攻略!」 ~広島県江田島市・大黒神島沖~

今週の釣りごろつられごろは、フカセ釣りでチヌを狙います。釣り場は広島県江田島市大黒神島沖に浮かぶカキ筏。カキ筏は知る人ぞ知るチヌの宝庫で、型・数ともに期待でき遠くは関西、九州方面からも釣り人がやってくるそうです。そんなカキ筏で釣りを楽しむことが出来るのは、地元カキ業者の方々の努力と協力のおかげ。カキ筏で楽しく釣りをするには、釣り時に出るゴミの処理、使用後のマキエはしっかりと洗い流すなど釣り人としての必要最低限のマナーは守っていかなければなりません。
この日の釣り人は4人。1台の筏に2人ずつ上がりそれぞれ釣り座を構えます。まずはマキエを撒きチヌの活性をあげていきます。すると棒ウキを使っていた釣り人にアタリが。
気持ちよくスッとウキが消えていきます。釣り上げたのは40cmオーバーの良型チヌ。
幸先の良いスタートです。その後別の釣り人にもヒット!海面に見えてきたのは赤色の魚体。マダイが姿を現しました。釣れる魚種が豊富なのも筏釣りの魅力の一つなのです。
お昼を迎え、コンスタントに釣り上げていくなか、一人の釣り人に強烈なアタリが!
あきらかに今までの引きとは違います。巨大チヌなのかそれとも別の魚なのか。果たして海面に姿を現すのは…
魅力満載のカキ筏のチヌ釣り。お楽しみに!

釣果

チヌ:30匹(30~48.5cm)
サバ:4匹
マダイ:5匹

取材場所
広島県江田島市・大黒神島沖
取材日・出船時間・出港
2015-06-29 07:00:00 広島県江田島市・鹿川(かのかわ)漁港
問い合わせ(釣具店・渡船)
丸健渡船 TEL090‐6436‐5285
バックナンバーはこちら

釣りごろつられごろオリジナルキャップ

今が旬!釣りごろチェック!