釣りごろつられごろ

放送日:毎週土曜 あさ 10:55~11:10
再放送:毎週日曜 あさ 6:45~7:00

15/07/18放送 No.1949 「エサとルアーで狙うモーニングタチウオ」 ~広島県呉市倉橋島沖~

今週の釣りごろつられごろは、瀬戸内のタチウオを船から狙います。
釣り場は広島県呉市倉橋島の沖合。この時期になると本格的にタチウオが狙え始め、最盛期を迎える9月・10月にかけて多くの遊漁船が集まるポイントです。今回は活性が高い夜明け前から狙う「モーニングタチウオ」狙い。シーズン走りのこの日の釣行は、今シーズンを占う釣りにもなります。釣り方は船長の中村さんが考案した中通しオモリを使い、エサには冷凍キビナゴを使った仕掛け。そして釣り人のお1人折本さんはジグヘッドとワームを使ったルアー仕掛け。折本さんはゲームフィッシングのスペシャリストとして日本国内はもちろん世界中を釣り歩くマルチアングラーなのです。
うっすらと夜も明けてきた4時半頃、釣り開始です。この日は魚探にベイトの反応はあるものの、序盤なかなかアタリがありません。しばらくアタリが無い中、ようやくこの日最初のヒットが!掛かったのはエサ釣りの仕掛け。この日1匹目のタチウオを釣り上げます。一方ルアーの方にはなかなかアタリがありません。活性が低くジッと待ちながらアタリを待つ釣りになるとやはりエサ釣りが有利になってきます。しかし
それでも諦めない折本さん。我慢の釣りが続く中ようやくルアーにもアタリが出始めます。
その間周りは、爆釣とまではいきませんが、順調にタチウオやグチを釣っていきます。
開始から10時間。ついにルアーにも待望のヒット!バラさないよう慎重に取り込んでいき、最初のタチウオを釣り上げます。多くのルアーを使い分け、苦戦を強いられながらもようやくあげた1匹に折本さんも安堵の表情がこぼれます。この日は大苦戦を強いられましたが、必ずリベンジをしたいと瀬戸内のドラゴン狙いに心を熱くしました。
いよいよ本格シーズンを迎える瀬戸内のタチウオ釣り。お楽しみに!

釣果

タチウオ:18匹(~110cm)

取材場所
広島県呉市倉橋島沖
取材日・出船時間・出港
2015-07-02 04:00:00 広島県広島市南区・元宇品桟橋
問い合わせ(釣具店・渡船)
広島マリンサービス TEL090‐3374‐1144
バックナンバーはこちら

釣りごろつられごろオリジナルキャップ

今が旬!釣りごろチェック!