釣りごろつられごろ

放送日:毎週土曜 あさ 10:55~11:10
再放送:毎週日曜 あさ 6:45~7:00

15/05/02放送 No.1938 「粘りの1匹!投げで狙う瀬戸内のカレイ」 ~広島県広島市南区元宇品・沖波止~

今週の釣りごろつられごろは、投げ釣りでカレイを狙います。
この時期のカレイは、産卵を終え、体力回復のために浅場に接岸し活発にエサを捕食し始めます。産卵期の食い渋る時期を越し、カレイを狙うのに絶好のシーズンに突入です。
まず向かったのは、広島県廿日市市宮島町の鷹ノ巣。今回は1人が4から5本の竿を用意。到着後、手際よく仕掛けを準備して、午前6時過ぎに釣り開始です。まずは仕掛けを投入。オモリが着底したのを確認します。その後リールを巻いて糸を張り、あとはジッとアタリが来るのを待ちます。大体、最初の1・2投目のどれかの竿にまずはアタリがあるそうなのですが、この日は全く反応がありません。エサをとられる事もなく、時間だけが過ぎていきます。
状況を打破するため、場所移動を決断。次に向かったのは広島県広島市南区元宇品にある沖波止です。まずは1匹。アタリを待つ釣り人の表情は真剣そのものです。移動してまもなく、早速アタリが!あわせを入れ釣り上げると、姿を現したのは良型のアイナメ。
本命のカレイではありませんが、ようやく見た魚の姿に思わず笑みがこぼれます。その後もコンスタントにアタリはありますが、上がってくるのはカレイ以外の魚ばかり。狙いのカレイは姿を現してくれません。雨も強くなり状況はどんどん悪くなっていきます。
我慢の釣りが続く中、1人の釣り人の竿に先程とは違う反応が。アイナメ特有のゴツゴツしたアタリではありません。納竿間近。ついに本命のカレイが姿を現すのか!

釣果

カレイ:1匹(36cm)
アイナメ:9匹(20~38cm)
キチヌ:1匹(42cm)
キス:1匹

取材場所
(1)広島県廿日市市宮島町・鷹ノ巣 (2)広島県広島市南区元宇品・沖波止
取材日・出船時間・出港
2015-04-19 05:30:00 広島県広島市南区丹那町・丹那漁港
問い合わせ(釣具店・渡船)
大河フィッシング TEL090‐2094‐2391
バックナンバーはこちら

釣りごろつられごろオリジナルキャップ

今が旬!釣りごろチェック!