釣りごろつられごろ

放送日:毎週土曜 あさ 10:55~11:10
再放送:毎週日曜 あさ 6:45~7:00

15/04/04放送 No.1934 「手軽に楽しもう!カキ筏から狙うカレイ」 ~広島県廿日市市・宮島沖~

今週の釣りごろつられごろは、筏の上からカレイを狙います。
広島県の名物でもあるカキ筏。カキ筏周りの海中には、カキ殻についていた虫などが多く溜まり、カレイにとってはエサの宝庫。初春に浅場へと接岸する前にエサを求めて筏へと集まってきます。
この釣りの特徴は、たくさんの竿を用意して釣りをすること。竿をたくさん、用意すればするほど釣果アップに繋がってきます。この日は約20本の竿を準備しての釣行。初心者やファミリーでも気軽に楽しむことが出来るのもこの釣りの特徴の一つで、今回は小学生の男の子も一緒に釣行する事となりました。
午前7時半に釣り開始。たくさんある竿と仕掛けを手際よく準備し、次々と仕掛けを投入していきます。仕掛けを全て投入すると後は待つだけ、というわけにはいきません。エサ取りやヒトデが掛かっていたりすると、カレイが食いつかなくなるため、こまめにエサや仕掛けの点検が必要なんです。釣り開始早々、早速ヒット!姿を現したのは本命のカレイ。朝一番、幸先の良いスタートを切ります。その後一旦アタリが無くなってしまいますが、お昼前になると再び連続してヒット。コンスタントに釣り上げていきます。すると一緒に来ていた小学生の男の子に今までにない重い魚がヒットします!慎重に巻き上げていくと、姿を現したのは30cmを超える見事なサイズのカレイでした。男の子も思わず笑顔がこぼれます。
広い海の上で、のんびり手軽に楽しむことの出来る筏でのカレイ釣り。皆さんも番組をみて是非お出掛けになってみてはいかがでしょうか。

釣果

カレイ:20匹(20~36cm)
ガンゾウビラメ:1匹

取材場所
広島県廿日市市・宮島沖
取材日・出船時間・出港
2015-03-21 07:00:00 広島県大竹市・玖波港
問い合わせ(釣具店・渡船)
大知渡船 TEL0827-57-7526
バックナンバーはこちら

釣りごろつられごろオリジナルキャップ

今が旬!釣りごろチェック!