釣りごろつられごろ

放送日:毎週土曜 あさ 10:55~11:10
再放送:毎週日曜 あさ 6:45~7:00

15/02/21放送 No.1928 「悪条件を攻略!フカセで狙う真冬のマダイ」 ~愛媛県松山市・鴨背島~

今週の釣りごろつられごろは、磯からのフカセ釣りでマダイを狙います。
この時期のマダイは水温の低下により、活性が下がっているため、非常に釣り辛い状況。ですが数に期待が持てない分、大型のマダイが姿を現す可能性が高いのもこの時期の特徴。貴重な1匹をいかにして狙うか、というのが今回の釣行のポイントとなってくるわけです。腕の見せ所であり、難しい状況だからこそ、釣り人の気持ちを奮い立たせます。
午前6時半に山口県大島郡周防大島町の伊保田港を出船。船を走らせることおよそ20分。
向かったのは愛媛県松山市の沖合に浮かぶ鴨背島です。この場所はマダイの情報も多く入っている好ポイントです。午前7時半に釣り開始。まずはマキエとなるオキアミを撒き、仕掛けを投入します。しかし、この日は潮の流れが速く、なかなか思うような釣りが出来ない状況。厳しいスタートとなります。潮の流れが変わる短いチャンスを待ち、マダイがいるポイントを探る釣り人。仕掛けや狙うタナをこまめに変え、試行錯誤を繰り返しながら我慢の時間が続きます。
すると、待望のアタリが!しかし、底のかけ上がり付近で食ったのか、すぐに根に入られてしまいます。しばらく魚との攻防が続きますが、ラインブレイク。ようやく掛かった魚を逃してしまいます。以後もアタリはありません。釣り開始から4時間が経過。最初と比べ、潮が緩み、待ち望んでいた流れに変わります。その時、またもやアタリが!釣り人の感覚では掛かったのは、ほぼ間違いなく本命の「マダイ」。一気に釣り場がにぎやかになります。つかんだチャンスを確実にモノにしたい釣り人は、根に入られないよう、慎重に竿をコントロールし魚を浮かせていきます。果たして結末は…
難しさも面白さも兼ね備えた、磯からのマダイ釣り。是非、ご期待ください!

釣果

マダイ:1匹(55cm)

取材場所
愛媛県松山市・鴨背島
取材日・出船時間・出港
2015-01-24 06:30:00 山口県大島郡周防大島町・伊保田港
問い合わせ(釣具店・渡船)
ブラックゼウス TEL090‐8717‐4957
バックナンバーはこちら

釣りごろつられごろオリジナルキャップ

今が旬!釣りごろチェック!