釣りごろつられごろ

放送日:毎週土曜 あさ 10:55~11:10
再放送:毎週日曜 あさ 6:45~7:00

15/02/14放送 No.1927 「釣って楽しい!食べて旨い!瀬戸内海のカサゴ」 ~岡山県倉敷市・釜島沖~

今週の釣りごろつられごろは、シーズン真っ只中を迎えた瀬戸内海のカサゴを船上から狙います。
根魚御三家(メバル、ソイ、カサゴ)の一つといわれるカサゴは、冬から春にかけて旬のシーズンを迎え、子供から大人まで多くの釣り人が船での釣行を楽しみます。

今回の釣り人は4名。午前7時に岡山県倉敷市児島の元浜港を出船して、同じく倉敷市・釜島の沖合へと向かいしました。仕掛けは2本バリの胴付き仕掛け。エサには、この時期定番の「モロコ」です。
午前7時30分に釣りを開始。漁礁となるポイントに船を流していきます。すると、1投目から竿先にアタリの反応。手慣れた様子で、ラインを巻き取ると本命のカサゴが姿を現しました。
この日の潮は、中潮。海底ギリギリを狙うカサゴ釣りに大きな潮は適した日といえませんが、潮止まり前後の潮が緩む時間帯にはチャンスタイムとなります。潮がゆっくり動き始めた釣り開始時間はまさに狙いの時間帯。サイズは小さいですが、コンスタントに釣っていきます。
しかし、予想通り潮が速くなる頃には厳しい時間がやってきます。魚が釣れない上に、地形の変化が激しい場所を狙っていく為、頻繁に根掛かりも起こり我慢の時間。それでも、あの手この手で状況を打破しようと釣り人達は考えます。釣れる時間もあれば、釣れない時間もある。その時に何を考えるのかが、釣りの楽しさの1つなのです。

そして、釣り人にとってもう一つの楽しみが船長自慢の手料理!「カサゴ汁」と「タコ飯」!
釣ったばかりの旬のカサゴからは旨いだし汁がとれ、家ではこの味が出せないというほど、これが絶品!釣って楽しい、食べて美味しい瀬戸内海のカサゴにご期待ください。

釣果

カサゴ:37匹(15~22cm)

取材場所
岡山県倉敷市児島・元浜港
取材日・出船時間・出港
2015-01-25 07:00:00 岡山県倉敷市児島・元浜港
問い合わせ(釣具店・渡船)
松本釣船 くらよし丸 TEL090-3172-8716
バックナンバーはこちら

釣りごろつられごろオリジナルキャップ

今が旬!釣りごろチェック!