釣りごろつられごろ

放送日:毎週土曜 あさ 10:55~11:10
再放送:毎週日曜 あさ 6:45~7:00

15/01/31放送 No.1925 「ピンポイントで狙え!瀬戸内の越冬キス釣り」 ~愛媛県越智郡上島町・弓削島~

今週の釣りごろつられごろは、愛媛県越智郡上島町・弓削島の海岸から、投げ釣りでキスを狙います。キスと言えば、夏の魚というイメージが強いかもしれませんが、比較的、冬でも水温が高く、水深があり、近くに地磯や藻場がある砂浜では年間を通してキスが釣れます。
水温が低いこの時期のキスは脂肪を蓄えていて、てんぷら・フライ・刺身と何を作るにしても1年中で一番美味しい時期です。
午前7時半釣り開始。遠投して仕掛けを投入、ゆっくりとリールを巻き、仕掛けを引きずりながらアタリを待ちます。すると釣り開始早々、キスと思われるアタリが!幸先良く、キスを釣り上げます。この時期のキスは、活性が低く、食いが悪いため竿先にほとんどアタリが出ません。その小さなアタリを、竿を持っている左腕だけで感じ取ります。そのわずかなアタリを感じても、アワセは禁物。キスがエサを吸い込むまで、リールを巻くのをやめて、じっと待ちます。ここで反応があれば、また、リールを巻き始めるのですが、食い込みがない場合、どれだけ、手を止めて、待つのかが釣果のポイントとなります。待ちすぎると、食わないし、慌てて巻くと、神経質なキスは、エサに警戒心を抱きます。そうしたキスとの駆け引きがこの時期のキス釣りの魅力!
また、夏に比べキスの群れは、大きくないので、どこにキスの群れがいて、そこをピンポイントで狙うかも大事になってきます。
その後も、キスの群れのポイントを探り当て、コンスタントにキスを釣り上げていく釣り人。  
キスは足で釣れという言葉の通りアタリがなくなったらポイントを変えるというのを繰り返しながら釣りを続けていきます。
中盤、磯の上に釣り座を構えた釣り人。なんとそこから仕掛けを投入。なかなか見ることの出来ない、磯からの投げ釣りが始まります。この選択が功を奏したのか、次々と連掛けでキスを釣り上げていきます。果たして、どこまで釣果を伸ばすことができるのか?

釣果

キス:38匹(15~21cm)

取材場所
愛媛県越智郡上島町・弓削島
取材日・出船時間・出港
2015-01-12 07:30:00 愛媛県越智郡上島町・弓削島
問い合わせ(釣具店・渡船)
つりえさ 釣り具 カジキ TEL0848-29-4164
バックナンバーはこちら

釣りごろつられごろオリジナルキャップ

今が旬!釣りごろチェック!