TSSみんなのテレビTSSスピークFNN

東広島市・祖母を刺した孫を殺人未遂で現行犯逮捕
2017年 9月13日(水)
きょう午前、東広島市のアパートで、女性が胸などを包丁で刺され病院に運ばれました。警察は、同居する18歳の少年が祖母を刺して殺害しようとしたとみて、殺人未遂の現行犯で逮捕しました。きょう午前8時前、東広島市にあるアパートの一室で、「孫が祖母を刺した」と家族から警察に通報がありました。警察が駆け付けたところ、68歳の祖母が左胸や頭などを数ヵ所刺されていて、東広島市内の病院に運ばれました。祖母の意識はあり、重傷とみられています。警察は、同居する18歳の少年が家にあった包丁で祖母を刺して殺害しようとしたとみて、殺人未遂の現行犯で逮捕しました。調べに対し、少年は「殺そうと思って刺した」と容疑を認めているということです。警察は犯行の動機について詳しく調べる方針です。