TSSみんなのテレビTSSスピークFNN

指名手配の男を逮捕 パナソニック部長を名乗り詐欺
2017年 4月17日(月)
大手家電メーカー・パナソニックの社員を名乗り、広島市で男性に声をかけ現金をだまし取ったとして、指名手配されていた男が詐欺の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは、自称宮崎市の造園設計事務所代表・森本豊容疑者です。森本容疑者は去年8月、広島市安芸区の駐車場で、通行中の男性にパナソニックの総務部長を名乗り、「一緒にいた同僚が車に財布を乗せて出てしまった。金を貸してほしい」とウソをついて、現金2万円をだまし取った疑いが持たれています。森本容疑者は犯行の際、偽造したパナソニックの名刺を見せて、相手を信用させていました。同様の被害が関西を中心におよそ60件報告されていて、広島県警が森本容疑者を指名手配をして行方を追っていたところ、今月16日、和歌山県内で発見。森本容疑者は「覚えていません」と容疑を否認しています。