広島ニュースTSS

中国電力グループ 医療従事者に感謝「ブルーライトアップ」

05/23(土)  12:20 掲載

新型コロナウイルスの感染者の治療にあたっている医療従事者に、感謝の気持ちを伝える「ブルーライトアップ」。全国各地で広がりを見せていますが、広島市内のビルもライトアップを始めました。

県の感染症指定医療機関の近くにあるビル。
夜になると、鮮やかな青色にライトアップされています。
この取り組みは、中国電力など4社が、新型コロナウイルスの感染リスクを負いながら最前線で対応にあたっている医療従事者に、「感謝」と「敬意」を伝えようと昨夜から行っています。
「ブルーライトアップ」はイギリスで始まったもので、現在は世界各地で取り組みが進められています。

【見た人】
「こういうきっかけで、もっと医療従事者に対する思いやりの輪が広がったら、(医療従事者の人は)すごく仕事がやりやすくなるんじゃないかなと思いました」

このライトアップは、今月31日まで行われる予定です。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

広島県警察 公式Facebook