広島ニュースTSS

フライデーオベーション 全体練習中のカープ選手も感謝の拍手

05/22(金)  19:40 掲載

毎週、金曜日の正午は『フライデーオベーション』。新型コロナウイルスの感染リスクもある中、最前線で治療に尽力する医療従事者などへ感謝の拍手を送るこの取り組みにカープ選手も参加しました。

マツダスタジアムで集合練習にのぞんだカープナイン。『フライデーオベーション』が行われる正午が近づくと首脳陣、選手、スタッフ全員がグラウンドに集合しました。
一方、広島市中区の基町クレドでも。
【カープ・田中広輔選手】
「感染のリスクと背中合わせの状況で私たちの命を支えるため大変な思いをしながら頑張っていただいている人々に感謝の気持ちを伝えましょう」
田中選手会長のメッセージを放映。紙屋町・基町周辺の12の企業も感謝の気持ちを表そうと『フライデーオベーション』に参加しました。
【カープ選手が拍手】
「拍手をお願いします!」
【基町クレド前での拍手】
【カープ・佐々岡真司監督】
「現場で奮闘されている皆様に本当に感謝の気持ちで拍手しました。少しでも多くの方に周知して広がりができるようにこれからも協力したい」
【紙屋町・基町にぎわいづくり協議会浅井譲司代表幹事】
「こちらの街区はなんとか営業再開ができるようになってそれを支えてくれている方への思いを新たにすることができた」

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

広島県警察 公式Facebook