広島ニュースTSS

市民団体などが河井夫妻に説明求め集会

01/11(土)  18:20 掲載

公職選挙法違反などの疑惑が持たれている河井克行夫妻に対し、市民団体などが説明責任を果たすよう求める集会を開きました。

上脇博之教授
「金持って買収した方が勝ちということになる。手段を選ばずに当選してもいいという風潮になりかねない。広島の市民の方々が立ち上がるしかない」

集会には、去年、河井夫妻を刑事告発した神戸学院大学の上脇博之教授や「疑惑をただす会」のメンバーなどおよそ200人が参加しました。
上脇教授は、河井夫妻が参院選で車上運動員に対して法律の上限を超える報酬を支払ったとされる疑惑などについて説明しました。
そして国民に対して説明責任があるとし、告発を受理させる運動も必要だと訴えました。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

広島県警察 公式Facebook