広島ニュースTSS

わんぱくクッキング 「和食」に挑戦

01/11(土)  18:20 掲載

元気な子供たちを応援する「わんぱく大作戦」。
今回は「和食」に挑戦し料理の楽しさを学びました。

参加したのは県内の小学生35人。
今回チャレンジしたのは「豚汁」と「肉じゃが」、
それに「ツナのだし炊きご飯」の和食3品です。
まずは下ごしらえ。子供たちは慣れない包丁を使って広島産の新鮮な野菜を切っていきました。
みんなで協力して料理を作りおよそ2時間で完成。
料理の楽しさや大変さを学びました。

「いただきます」
自分たちが一生懸命作った料理。
そのお味は?

参加した子供
「すごくおいしくて満足してます」
「みんなと協力できてうまくできたと思います」

料理教室テッラ・カーサ主宰・柿崎不二子先生
「料理を作るということで食べる喜びや生きていく楽しみ人生が楽しくなって健康であればと思います」

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

広島県警察 公式Facebook