広島ニュースTSS

大型オートバイの男性が死亡 カーブで転倒し対向車と衝突

12/7(金)  12:05 掲載

6日午後7時前、広島市安佐南区の県道で、大型オートバイが転倒して対向車と衝突し、オートバイの男性が死亡しました。

6日午後6時45分頃、広島市安佐南区上安の県道で、安佐北区口田の会社員、近藤典親さん(45)が運転する大型バイクが転倒し、対向車線の乗用車と衝突しました。
近藤さんは、病院に搬送されましたが、事故からおよそ3時間後に死亡し、乗用車の男性にけがはありませんでした。
現場は、上下双方の車線にとって、急なカーブの入口、出口にあたる場所で、事故当時、雨は降っていませんでしたが、路面は濡れていたということです。
警察は、事故の原因を詳しく調べています。
今年、県内の交通事故死者は、これで84人になるということです。

直近のニュース