広島ニュースTSS

Thank you for zero #43 寺田家「皆に愛されて明るい人生を歩むことを願って…」

12/6(木)  20:00 掲載

育児にがんばるご家族を紹介するコーナー。きょうは広島市安芸区矢野南の寺田さん一家をご紹介します。

生後1か月半の晃菜(あきな)ちゃんの名前は「明るく元気な、朗らかな女の子になってほしい」という思いを込めて名付けたそうです。
そんな晃菜ちゃんはことし10月22日に体重3190グラム、身長53センチで誕生。
第一子ということで、父親の浩佑さんはメロメロで可愛くて仕方がない、といった様子で毎日抱っこしてくれるそうです。
晃菜ちゃんのおばあちゃんはウサギを飼っているそうで、先日、初めてのご対面で写真撮影をしたそうで、リアクションは薄かったものの「初めてのお友達」ができたとのこと。

20歳の晃菜ちゃんへ、母親の友香さんから「はじめての手紙」です。

「晃菜が生まれた日のことは昨日のことのように覚えています。
誕生後すぐに力強く泣いてくれて、お母さんは安心しました。
10か月の間お腹の中にいてずっと一緒だったけど顔を合わせるのは初めてだったね
やっと会うことができてお母さんもお父さんもとてもうれしく思いました
将来何にだってなれる可能性も持っている晃菜にはいろんなことに興味をもって
挑戦していってほしいです
そのためにお父さんとお母さんは手を貸したり、見守っていくからね
いつだって晃菜の味方です
私たちの元に生まれてきてくれてありがとう
たくさんの喜びと幸せをありがとう」

皆に愛されて明るい人生を歩むことを願って・・・




直近のニュース