広島ニュースTSS

県知事がトップセールス 話題の「お好み焼き体験スタジオ」

12/5(水)  20:30 掲載

観光客のさらなる増加へ行政トップが自ら宣伝です。広島駅の商業施設に新しくオープンした「お好み焼体験スタジオ」を湯崎知事が堪能し体験型の観光プログラムをアピールしました。

今年10月にオープンした「お好み焼体験スタジオ『OKOSTA』」広島のソウルフードお好み焼きを『自分で焼いて食べる』スタイルで人気を集めています。
きょうの体験会には湯崎知事も参加し広島の食文化、『お好み焼き』の魅力を国の内外に広める体験型の観光プログラムをアピールしました。
インバウンドの増加を受けイスラム教徒も食べられる豚肉を使わないものや大豆を使ったベジタリアン向けのメニューも用意し外国人の受け入れ態勢も整えています。

【湯崎知事】
「最高です!」
「おいしいです。体験してもらって家に帰っても作ってみようかという風になってもらえるといいですよね」

オープン1ヵ月の利用客のうち外国人観光客はおよそ1割を占めていたということです。

直近のニュース