広島ニュースTSS

「躍進」サンフレッチェ広島 シーズンの報告で来季へ意欲

12/4(火)  19:20 掲載

サンフレッチェ広島の選手が、4日、県庁を訪れ、湯崎知事にJ1を2位で締めくくった今シーズンの結果を報告しました。

県庁を訪れたのは今シーズン限りで現役を引退した森崎和幸選手とゴールキーパーの中林洋次選手です。
森崎選手たちは湯崎知事に昨シーズンのJ1・15位から2位に躍進したことを報告し今シーズンのサポートに感謝しました。

【湯崎知事】
「本当にまた強いサンフレッチェが戻ってきてくれて今年は良かったと思う」
【森崎和幸選手(さきは立つさき】
「今年の経験というのは必ず活きると思うし今年は本当に苦しさと喜びを両方味わったシーズンだと思うのでそれをエネルギーに変えて来季頑張ってもらいたい」
【中林選手】
「(森崎選手に)ひっぱっていただいて見てきたものがあるのでそこをしっかりチームとして更に若い選手たちにどんどんひきついでいかないといけないと思うしそういったものをチームとして築き上げていければ」

サンフレッチェの選手たちは明日以降も関係企業などを訪問する予定です。

直近のニュース