広島ニュースTSS

豪雨災害から1週間 安否不明者の捜索続く(13日昼ニュース中継映像)

7/13(金)  12:15 掲載

広島県に甚大な被害をもたらした豪雨災害から1週間。県内の被災地では今もなお安否不明者の懸命な捜索が続いています。広島市安芸区矢野東から中継です。 (13日正午前)

【岸記者中継】
「安芸区矢野東です。こちらではご覧の通り豪雨による土砂崩れで瓦礫などが散乱していて、きょうも強い日差しが照り付ける中、朝から自衛隊や警察・消防あわせて370人が重機や橋の下での土砂の撤去作業にあたっています。
この地区では5人が亡くなり、近所に住む高校3年生の植木将太朗さんを含む2人の行方が分からなくなっています。
また広島県内ではこれまでに87人が亡くなり、31人の行方が分からなくなっていて、各地で懸命な捜索や復旧作業が進められています。」

直近のニュース