広島ニュースTSS

廿日市女子高生殺害事件 謎深まる…鹿嶋容疑者の素顔とは

4/16(月)  12:25 掲載

廿日市女子高生殺害事件で逮捕された鹿嶋学容疑者(35)とは、いったいどんな人物なのでしょうか?周辺取材から容疑者の姿が浮かび上がってきました。

【鹿嶋容疑者の父親】
「気は弱いし引っ込み思案の性格で、まさかこんなことをする息子とは全く思ってなかったので私たちもびっくりしている」
こう語るのは、逮捕時、同居していた鹿島容疑者の父親だ。
【鹿嶋容疑者の父親】
(Q親に対して優しい息子?)「私にとってはそう思う」

鹿嶋容疑者が高校卒業後、就職した会社の上司は…。
【会社の元上司】「あんまり目立つ人ではなくて、だからといって悪いわけでもないですし、大人しい、言葉数の少ない方でしたね」

一方で、友人は鹿嶋容疑者には別の顔もあったと話す。
【鹿嶋容疑者の友人】
「急になんか人が変わったような感じになる時もあります。車に乗った時もネコとか普通止まるはずなんですけど、そのままネコをひいたりとか。僕らはシーンとするけど鹿嶋くんは『よっしゃー』みたいな感じで。(事件を聞いて)びっくりしましたね。どういう理由があったか事件の真相を知りたいです」

一方、容疑者逮捕を受け、廿日市警察署では署内に設置されていた掲示板の事件に関する資料が撤去された。また、廿日市市のスーパーマーケットに置かれていたポスターと情報提供の箱も。
【廿日市警察署・和田敏久署長】
「多くの情報提供をいただき、大変感謝致しております。まだ捜査は続きます。引き続き同様にご協力・ご支援をよろしくお願い致します」

急転直下の犯人逮捕。14年間闇に隠されていた事件の全容解明が急がれる。

直近のニュース