広島ニュースTSS

広島 ホテルで女性を刺す 44歳男を現行犯逮捕

4/16(月)  19:30 掲載

16日午後、広島市安佐北区のホテルで、部屋に一緒にいた知人の女性を包丁で刺したとして、44歳の男が殺人未遂で現行犯逮捕されました。女性は病院に運ばれ、死亡が確認されました。

【深井記者】
「事件は山に囲まれた静かな場所にある、こちらのホテルの中で起きました」

逮捕されたのは、広島市西区楠木町の会社員・吹上圭容疑者(44)です。
警察の調べによりますと、吹上容疑者はきょう午後1時20分ごろ、広島市安佐北区小河原町のホテルの部屋で、一緒にいた48歳の知人の女性の胸などを数回にわたって包丁で刺しました。
吹上容疑者がホテルのフロントに連絡して事件が発覚し、現場に駆け付けた警察官が殺人未遂で現行犯逮捕しました。
刺された女性は病院に運ばれましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。

吹上容疑者は「刺したことは間違いない」と容疑を認めています。
警察は容疑を殺人に切り替えて、詳しい犯行の経緯や動機などを捜査しています。

直近のニュース