広島ニュースTSS

【旬食動画】広島さとやま食材 19)椎茸(大崎上島町)

03/12(月)  22:25 掲載

食材を求めてやって来たのは大崎上島。
島というと海産物が思い浮かびますが、こちらで栽培されていたのは…シイタケ!栄養分が多く含まれる低カロリー食材なんです。
【フルーツセンター文田・文田 天 代表取締役】
「自然でつくると、秋とか春になるんですけど、それをうちの工場の中で一年間同じように秋を作ってやる。だから、一年中旬で同じようなものを提供できるように生産しています」

シイタケの栽培方法は大きく分けて2つ。
おがくずや米ぬかなどに水を加え、植え付ける菌床栽培。
広葉樹にシイタケを植え付ける原木栽培。
ここでは菌床栽培を採用しています。
この菌床ブロック、片手で軽々持ち上げていますが、実はおよそ3キロもあるんです。

【フルーツセンター文田・文田 天 代表取締役】
「料理の脇役じゃなくて、主役に、一品料理となるようなものを目指して生産しています」

ここで採れるシイタケは肉厚でコリコリ。
工場で直接販売も行っていて文田さんのスケジュールが空いていたら建物内の見学もできます。
一年中、旬の味を楽しめる文田のシイタケ!ぜひ味わってみてはいかがでしょうか?

直近のニュース