広島ニュースTSS

広島拘置所の刑務官が男性客の顔を殴って現行犯逮捕

  • 事件・事故
  • 地域

1/14(日)  14:00 掲載

広島拘置所の職員の男が飲食店の店内で男性会社員の顔を殴って
けがをさせたとしてきょう現行犯逮捕されました。

逮捕されたのは広島拘置所の刑務官・大森智容疑者です。
警察の調べによりますと、大森容疑者はきょう午前5時ごろ、
広島市中区薬研堀の飲食店で31歳の男性会社員とトラブルになり
男性の顔を殴りけがをさせたものです。

大森容疑者は酒を飲み呼気からアルコールが検出されています。

調べに対して大森容疑者は「殴っていない」と容疑を否認していて、
警察はトラブルの原因など当時の詳しい状況を捜査しています。

広島拘置所の西崎(やまへんに竒)則昭所長は「誠に遺憾であり、事実関係が確認できしだい
適切に対処いたします。」とコメントしています。