広島ニュースTSS

【旬食動画】広島さとやま食材 8)レンコン(東広島市志和町)

12/9(土)  22:45 掲載

生産者の大谷浩志さん(レンコンについて)
「煮てもいいし、焼いてもいいし、揚げてもいいし。おかずが2品くらいは増えて、何にでも使える」

今回やって来たのは、東広島市志和町。
この畑の中に旬の食材があるんです。
早速、土を掘り起こしてもらうと出てきたのは…そう、レンコンです!レンコンの穴から先を見通せることから縁起がいいとされ、おせちなどめでたい料理などに使われているんです。
粘着質の強い土の中で育てるレンコン。
その収穫方法も独特だったんです。

生産者の大谷浩志さん
「レンコン掘り機という専用の機械で、表土を剥いでやって、剥ぐとレンコンの芽が見えてくるんで、それを頼りにクワで傷付けないように1本ずつ丁寧に掘り起こすっていう手作業が収穫作業です。」

収穫したレンコンは洗うことなく、泥の付いたまま箱詰め。
そのまま店頭に並びます。
それにはある理由が!

生産者の大谷浩志さん
「洗ってしまうと、表面から乾いていってしまうので、洗わずに土付きのままで出荷します。」

泥は水分を逃さない役割があったんです。
冬になると粘りも増し、甘くなるレンコン。
ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか?

直近のニュース